search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 新選組リアン、島田紳助さん引退後初の新曲発表ライブで「ある意味、チャンスかな」

新選組リアン、島田紳助さん引退後初の新曲発表ライブで「ある意味、チャンスかな」

 元タレントの島田紳助さんが司会を務めたテレビバラエティ番組から生まれた5人組男性グループ・新選組リアン(関義哉・森公平・國定拓弥・榊原徹士・山口純)が14日、紳助さんの芸能界引退後初の新曲となるニューシングル『Merry X'mas to U』の発売記念ライブと握手会を都内で開催した。紳助さんからの連絡がないことを明かした森は、言葉を選びながら、「ある意味、チャンスかな」と、セルフプロデュースで活動を行っている現状を前向きにとらえたいとする意向を語った。また、榊原は、紳助さんには「連絡できる状況ではないので、逆に、この曲(ニューシングル)を聞いてほしい」と心境を明かした。

 この日、詰めかけたファン約1500人の前で曲とダンスを披露した新選組リアンは、ニューシングルを「初のクリスマスソングで、たくさんの人の心が温まってくれたらうれしい」(関)と紹介。また、森は今年一年を「色々な意味で考えさせられる激動の年」と振り返った。

 トークショーでは、國定が新曲にちなんだクリスマスの思い出を語っている最中に、他のメンバーが「時間ないんで!」と横やりを入れ、國定が舞台上を暴れ回る演出などで笑いを誘い、25日には横浜でライブを開催することをファンに報告した。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ