search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 峯岸みなみがファンを心配「ぱるるとかこじはるはいないけど大丈夫?」

AKB48 峯岸みなみがファンを心配「ぱるるとかこじはるはいないけど大丈夫?」

 羽田空港国際線旅客ターミナル内に新たにオープンする多目的ホール『TIAT SKY HALL』のこけら落としとして、AKB48が公演を行った。ホール以外にも従来のターミナルを拡張し、施設や店舗も新たにオープンした。

 公演の冒頭にはトークコーナーがあり、そこで飛行機や海外についての話しが展開された。まず国際線の空港を利用したことがあるのかと聞かれた渡辺麻友は「ほとんどのメンバーがお仕事で利用をしたことがあると思います。多い時は50人くらいで移動したりします」と話した。今まで行った海外の中で一番好きな場所を柏木由紀に聞くと「今年で7回くらい海外に行っているんですけど、初めてシンガポールに行ったんですよ。今まで行った海外で一番好きです」と語った。横山由依にはもし一週間休みができたらしたいことは何かという質問が出た。「姉と母が少し前にパリに旅行に行ったんですけど、その時に私に送ってくれた写真がすごく素敵だったので、パリに行ってみたいですね。その時は、姉と母と私の3人で行きたいです」と話してくれた。

 楽しいトークの後に公演がスタートするのだが、集まったお客さんはいつものAKB48ファンとは違い、航空会社の関係者や小学生などが中心だったこともあり、どんな反応になるか予想も付かなかったが、幕が開いて一曲目に『フライングゲット』が流れると、お客さんはノリノリで、いきなり大きな盛り上がりを見せてくれた。さらに『ラブラドール・レトリバー』と続き、前方で観ている子供たちは笑顔で楽しんでいる様子が伺えた。

 そんな子供たちの笑顔を見た峯岸みなみが「今日は好きなメンバーは来ていましたか? ぱるるとかこじはるはいないけど大丈夫?」とちびっ子に聞くと「まゆゆが好き」と嬉しそうに答えた。それを聞いた渡辺も笑顔になり、公演は後半に突入した。

 『恋するフォーチュンクッキー』では、客席みんなで歌って踊り、初めてのステージで初めてのお客さんと一体感が生まれた。最後は、8月27日に発売されたばかりの新曲『心のプラカード』を歌い公演は終了した。ライブ終了後は、小学生の招待客をメンバー全員がハイタッチでお見送りをして笑顔を見せてくれた。

・参加メンバー
 岩立沙穂、柏木由紀、木崎ゆりあ、北原里英、鈴木まりや、高城亜樹、田野優花、土保瑞希、西野未姫、野澤玲奈、平田梨奈、峯岸みなみ、向井地美音、村山彩希、横山由依、渡辺麻友

・セットリスト
M00:Overture
M01:フライングゲット
M02:ラブラドール・レトリバー
M03:恋するフォーチュンクッキー
M04:ポニーテールとシュシュ
M05:ヘビーローテーション
M06:心のプラカード

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ