search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジョニー大倉さん死去 公式HPでも発表

ジョニー大倉さん死去 公式HPでも発表

 キャロルの元メンバーで、肺がんで闘病中だった歌手ジョニー大倉さんが、19日午後5時56分に肺炎で東京・広尾の日本赤十字病院で亡くなっていたことがわかった。62歳だった。

 公式HPには、「訃報」として、「かねてより病気療養中でありましたロックミュージシャン、俳優のジョニー大倉(本名:大倉洋一)が、去る2014年11月19日午後5時56分に肺炎のため入院先の日本赤十字社医療センターにて永眠いたしました。(享年62歳)ここに生前に賜りましたご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。また、みなさまへのお知らせが遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。なお、故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行わせていただきたく、ご理解を賜ればと存じます。ファンのみなさま、お世話になりましたみなさまとのお別れの会につきましては、改めてお知らせさせて頂きます」と発表されている。

 ジョニー大倉さんは、1952年生まれ。神奈川県出身。高校中退後の1971年に矢沢永吉らとキャロルを結成。矢沢永吉と共に曲作りのコンビを組んで、1973年には「ファンキー・モンキー・ベイビー」などの大ヒット曲を生み出した。キャロル解散後は、俳優としても活躍。1981年に映画『遠雷』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞していた。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ