search
とじる
トップ > アイドル > Gカップコスプレイヤー・七瀬さくらが1stDVDリリース「露出はダントツで過去最高」!

Gカップコスプレイヤー・七瀬さくらが1stDVDリリース「露出はダントツで過去最高」!

 Gカップの美女コスプレイヤーとして話題の七瀬さくら。各誌でグラビアを飾り、“セクシーすぎる!”としてネットで話題沸騰の胸元が開閉可能な「フロントジッパー競泳水着コスチューム」の公式モデルを務めるなど、人気急上昇中だ。

 その七瀬さくらの初のDVD「七瀬さくら vol.1 レイヤー製作委員会」(6月26日発売/スパイスビジュアル)、「(同)vol.2」(7月31日発売/同)が、ファーストDVDとしては異例の2本連続でリリースされる。

 はたして、どんな内容になっているのか。本人を直撃して話を聞いた。

 4月に宮古島で行ったという同作の撮影は、私服も含めて14パターンの衣装で行ったという。うち11から12パターンは、自身でコーディネートを考え、ウィッグは予備も含めて12個持って行ったそうだ。

 過激なシーンも多いというが、「露出はダントツで過去最高です! まず、(DVDの撮影をするまでは)Tバックをやったことがなかったことと、三角ビキニを生まれて初めて着ました。しかも、面積が小さくて、最初着るとなったときに、『無理ですよ! 胸が大きいので出ます!』と悲鳴をあげました」とのこと。「けっこう走ったりして胸が動いているので、大丈夫かな(笑)」と心配の様子だが、「ノーブラにYシャツ、ノーブラにタンクトップとかも多かったです!」とも。

 また、「胸ばっかり言われるのですが、脚フェチの方から『脚がいいね』と褒めて頂いたり、腰を褒められることもあります」との言葉が出る一幕も。「超ローライズのパンツを履いているのですが、バックショットがもう、ほんとうに“半ケツ”なので(笑) お尻が好きな人にはいいかなと」とにっこり。なお、胸のポロリは撮影中も気を付けていたというが、お尻のポロリについては、「後ろは撮影に集中していると気付かないんですよ。なんだかんだ足を上げたりしていたので(笑)」

 「私はただのコスプレイヤーで、グラビアアイドルでもないのですが、それでDVDを出せるのは応援して下さるみんなのおかげです。限界までがんばったので、絶対に喜んで頂けると思います。ぜひ、楽しんでください!」とメッセージを送った。(インタビュー・文・写真=竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ