search
とじる
トップ > 芸能ニュース > まったく話題にならなかった浜崎あゆみの“ダンサー食い”

まったく話題にならなかった浜崎あゆみの“ダンサー食い”

pic pic

浜崎あゆみ

 浜崎あゆみが20歳年下で20歳の専属バックダンサーと熱愛中であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 浜崎といえば、かつてはTOKIOの長瀬智也と8年越しの交際でゴールイン目前と言われたが破局。その後、11年に無名のオーストリア人俳優と結婚したが、わずか1年で離婚。

 13年には医学生のアメリカ人男性と結婚するも、16年には離婚。その後、浮いたうわさはなかった。

 「2人目の結婚相手を、紅白歌合戦のリハに連れてきて話題になったりしていた。最近では、女性への暴行で逮捕され不起訴になったAAAのリーダー・浦田直也を弟分のようにかわいがっていたが、浦田は謹慎中。浦田とは絶縁状態になったようだ」(音楽業界関係者)

 同誌は6月下旬、都内の高級寿司店から出てきた浜崎と男性の姿をキャッチ。2人は左手薬指におそろいと思われる指輪を着け自然と手をつなぎ、迎えにきた車に一緒に乗り込んだという。

 気になる男性の素性だが、昨年8月に浜崎の専属バックダンサーオーディションに合格したダンサー。浜崎はかねてからかわいがっているため、ファンの間では2人の交際がささやかれていたというのだ。

 「昔から浜崎の“ダンサー食い”は有名な話。それにも飽きて立て続けに外国人男性と結婚したが、結局、2つのバツが付いてしまった。そのため、またまたダンサーに戻ったようだが、すっかり“オワコン”になってしまったため、この報道を後追いしたメディアがまったくなかった」(芸能記者)

 5月から8月まで全国ツアー中の浜崎だが、公演で今回の報道に触れるかどうかが注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ