search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ダウンタウンの松本人志 “道徳の教科化”に危惧「軍隊ぽくなっていこうとしているのか!?」

ダウンタウンの松本人志 “道徳の教科化”に危惧「軍隊ぽくなっていこうとしているのか!?」

 ダウンタウンの松本人志が19日、フジテレビ「ワイドナショー」で、“道徳の教科化”に対して危惧した。

 番組のトピックスでは、文部科学省が道徳を特別な教科に格上げした新たな学習指導要領を紹介。検定教科書を使用した授業が実施され、小学校は平成30年度、中学校では平成31年度からスタートする予定。ただ、“道徳の教科化”について賛否両論が上がっており、「道徳を教科化して人間としての生き方を学ぶ事が必要」などといじめ防止効果に期待する声が上がっている一方、「一定価値観の押しつけになる事が危惧される」と反対意見も上がっているという。

 ゲスト出演したタレントの長嶋一茂と社会学者の古市憲寿は“道徳の教科化”に反対。松本は「これはどういうつもりで、これを推進していこうとしているかっていうのが、ちょっと怖いなっていう」と不安を明かした。

 そして、「ちょっと軍隊ぽくなっていこうとしているのか!? ていう気がしないでもない」と危惧。「ただ、成績を付けるかどうかはクラスで、道徳でやったらいいとは思うんですけどね。それ自体をみんなで決めたら良いと思います」と提案した。

 道徳の評価は、他教科のように数値ではなく、教員が生徒の理解や態度を記述する方式で行うと文部科学省は発表している。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ