NHKはスーザン・ボイルにいくら払ったのか?

芸能ニュース 2010年01月04日 11時00分

 記念すべき「第60回NHK紅白歌合戦」が昨年おおみそかに行われたが、フタを空けると目玉歌手は紅白各組の出場歌手ではなく、英国のオーディション番組からスターになった英の歌手スーザン・ボイルと矢沢永吉だった。

 「ユーチューブで一躍世界的人気者になったスーザンを報道番組で取り上げたこともありラブコールを送ったところわざわざ来日しての出演OKとなった。矢沢は何度もラブコールしてきたがかなわず。しかし、『特別枠なら』ということで出演した」(スポーツ紙記者)

 紅白ではデビューアルバムの表題曲「夢やぶれて」を熱唱したスーザンだったが、こともあろうにギャラが暴露されてしまったという。
 「紅白のギャラは完全非公表。ところが、英の大衆紙『デーリーミラー』はスーザンのギャラが1曲で3万5000ポンド(約528万円)にのぼると報じた。ほかに、4泊5日の滞在で都内の高級ホテルに宿泊し、屈強なボディーガードをつけ、渡航費も合わせるとスーザンにかかった経費は1000万円をくだらない」(レコード会社関係者)

 それに比べて、日本の歌手のギャラは格安だという。
 「出場回数や知名度がある北島三郎、和田アキ子クラスが最高ランクだが、それでもリハーサル2日、本番1日の拘束で50万円ほど。諸経費込みだから、ほとんどの歌手は衣装代で赤字。初出場の歌手は5万円程度でグループは全員でその金額。これまでは歌手がみな『紅白に出られるなら仕方ない』とPR効果を見込みそのギャラで我慢してきた。ちなみに、司会者でも100万円程度。矢沢も司会者程度のはず」(同)

 北島や和田はことあるごとに紅白に対して苦言を呈しているだけに、NHKがスーザンに払った破格のギャラを知ったからにはだまっていられないはずだ(高木光一)

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る