「ニコ生で未成年とチャット」する輩が急増中!

トレンド 2010年10月21日 17時00分

 現在、激安未成年ライブチャットとして、巷で物議を醸しているのが「ニコニコ生放送」(http://live.nicovideo.jp/)である。ライブチャットといっても、服を脱ぐなどのアダルト系は一切禁止。しかし憂々しきことに現状では、現役の女子中学生、女子高生たちと際どい会話ができてしまうのだ! しかも我々ユーザー側は、ブラウザの準備だけでOKで、今やニコ生は、全ロ××ン必見のウェブサービスと化してしまっている。しかもかかる費用は、無料登録〜月525円までと、誰もが格安で未成年の少女たちとチャットができてしまうのだ。

 ニコ生のトップページにアクセスして、「JK」「JC」などの単語を打ち込めば、人の多い深夜帯なら沢山の生放送がヒットする。“未成年生放送”のマニアが言うには、

 「とにかく習うより慣れろですよ。規制がまだ緩めの今のうちに、未成年生放送を楽しんでほしいですね。でも今の時点でかなり回線が重いので、むしろ視聴者が増えるのは我々ニコ生ファンの本意ではないですけど(笑)」

 とのこと。開いた口が塞がらないとは、まさにこのことだ。

 「GREE」や「モバゲー」や「mixi」の例を出すまでもなく、未成年とインターネットの関わりに対して現在、国は非常に厳しい監視の目で見ている。ニコ生も例外ではない。さらに管理人のひろゆき氏が言うには「2ちゃんねるとは比較にならないくらい、運営コストが非常にかかる」とのこと。先のマニアはなおも得意げに語る。

 「『取り締まり』と『ひろゆきの撤退』が近い将来起こりうる可能性は高いので、何度も言うようですけど、楽しむなら今のうちですよ。これから冬になるけど、若い生主(※)たちとホットな夜を過ごせるから、僕らの心は寒くないっすよ(笑)」

 このようなことが平気でまかり通るネット社会、本当にこのままで許されるのだろうか?

※生主(なまぬし)…ニコ生配信者の一般呼称。

ピックアップ
トレンド新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る