search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 明石家さんま 後輩芸人に苦言「NSC出身者はツッコミが下手」

明石家さんま 後輩芸人に苦言「NSC出身者はツッコミが下手」

 7日、ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で明石家さんまが、NSC出身者はツッコミが下手だと指摘した。

 NSCは吉本興業が運営するお笑い養成所で、大阪校や東京校を合わせると毎年1000人以上が入学。主な卒業生はダウンタウン、今田耕司、雨上がり決死隊、千原兄弟、ブラックマヨネーズ、フットボールアワー、キングコング、品川庄司、渡辺直美など売れっ子芸人を数々輩出している。

 番組ではモーニング娘。'15の尾形春水が、ツッコミもボケも両方できると発言し、「先輩らが話してる時にツッコミたいって思う時があるんですけど…」と悩みを打ち明けると、さんまは「専門的なこと言うけど、“敬語ツッコミ”っていうのはマスターしていった方がエエねんで。そのツッコミで先輩怒らせたらアカンねん。敬語でうまくツッコム技を覚えたら、先輩に対してのトークが上手くなんねん」とツッコミ論を熱弁。

 「NSCがない時代、先輩に対してもツッコまなアカン。でも、失礼のない言葉を選ばなくちゃけない。的確な言葉を選ぶっていう勉強は吉本の楽屋した」と経験談を語り、「だからNSCの学校卒業者は、先輩へのツッコミが下手なんですね」と苦言を呈した。

 さらにさんまは、「将来のテレビには役に立つ」と“敬語ツッコミ”の重要性を説き、「敬語のツッコミは非常に難しい。なぞったりとか合いの手とか、『違いますやん』ぐらいは言えるんですけども、高度な“敬語ツッコミ”は覚えといた方がいい」と尾形にアドバイスした。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ