元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール

芸能ニュース 2019年10月09日 18時30分

元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール畠山愛理、有森裕子、吉田沙保里

 10月9日、複合施設「D タワー豊洲」のオープニングイベントが行われ、オリンピックで銀、銅メダルを獲得した元女子マラソン選手の有森裕子と女子レスリング五輪金メダリストの吉田沙保里、元新体操日本代表選手でスポーツキャスターの畠山愛理が出席した。

 馳浩衆議院議員、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長ら関係者・来賓の挨拶に続いて、3人はゲストとして登場。自身の経験を交えながら、世界最大級の低酸素トレーニング施設を持つ同タワー内のトレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」の魅力を語った。

 選手時代に低酸素トレーニングを経験している有森は「ボルダーに行かなくて済む」と笑顔。今では有名になった米コロラド州でのトレーニングキャンプを例に挙げ、「海外に行かない選手でも意識高く取り組む機会があるのはうらやましい。夢やチャンスが広がるのは、私たちもワクワクします」と話した。

 有森いわく「酸素摂取能力が一気に上がる」低酸素トレーニングだが、「低酸素だけでなく、高酸素ルームを併設しているところは他にない。身体に負荷がかかるので、リカバリーに高酸素は必要。ここに来れば両方できる」と絶賛。畠山も「新体操の選手はすごくサウナに入る。サウナと冷水浴で交換浴ができ、疲労が取れやすい」と施設の充実ぶりを強調した。吉田は「一般の方も利用できるので、みなさんも健康になっていただいて、アスリートは、来年のオリンピック・パラリンピックで良い成績が残せるように活用してほしい」と期待した。

 現役時代に好きだったトレーニングと嫌いなトレーニングを聞かれると、有森は「好きなのはトレイルラン。嫌いなのは、坂。登りが大嫌いなので、バルセロナは大変でした」と苦笑い。吉田は、「走るのが嫌いです(笑)。長距離がすごく苦手なので、走り方を教わりたい。スパーリングがいちばん楽しかった」と答えた。同じく「走るのがすごい苦手」という畠山は、「現役時代は苦痛でした。曲に合わせての筋トレや柔軟運動など、体を動かすのはすごく好き」と明かした。

 オリンピック、パラリンピックを目指すアスリートに向けて、「最高のパフォーマンスができるように、焦ることなく、怪我に注意しながら頑張って」(吉田)、「あと1年、でもされど1年なので、周りに流されないで、気持ちをしっかり持って取り組んでほしい」(有森)、「自分たちも、リオの1年前に世界選手権で40年ぶりにメダルを獲得したが、オリンピックでは苦い思いをしたので、安心せずに応援を力に変えてもらえれば」(畠山)と、それぞれエールを送った。

関連画像
  • 元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール
  • 元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール
  • 元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール
  • 元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール
  • 元新体操・畠山愛理、現役時代の「苦痛」を語る リオでは苦い思いも後輩アスリートにエール
ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る