search
とじる
トップ > 芸能ニュース > グラドル直撃インタビュー 相川友希

グラドル直撃インタビュー 相川友希

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー07-08」に輝いた“女王の中の女王”相川友希(24)のファーストイメージDVD「ゆうきスマイル」(リバプール)が好評発売中だ。レースクイーン界からグラドル界に殴り込み(?)をかけてきた友希ちゃんに、意気込みや見どころなどを聞いた。

 −−初DVDですが?
 「レースクイーンを4年間やってきて、やっと出すことができました。感無量です。でも反面、不安もあります。どれぐらいの人が買ってくれるのかなって」

 −−撮影はどうでした?
 「急に決まったんですよ。でも、衣装の準備をはじめスタッフの皆さんが全部やってくれていたので、困ったことはなかったです」

 −−どんな内容なの?
 「今までしたことのないコスプレがてんこ盛りです。寝起きのシーンから始まって、OLやスッチーの格好とかスクール水着とか」

 −−ロケはどちらで?
 「8月ごろに都内で。南の島とか行きたかったのに行けなかった…。残念(笑)」

 −−じゃあ、あまり過酷なシーンはなかった?
 「そうですね、泊まりの撮影もなかったし。でも、ちょっと田舎の廃校で撮影したときは怖かったですよ。トイレへ行くのにも一人じゃ行けなかったし」

 −−「トイレの花子さん」とか出てきそうな雰囲気?
 「そう! 廃校で撮影したシーンに、私以外に何か映ってたりして…(笑)」

 −−じゃあ、撮影していて楽しかったシーンはある?
 「スッチーのコスプレをしているシーンです。自分一人じゃできないような髪形をしていたし。あと、バニーガールのコスプレも好き。普段、絶対にできないですから。やったことのない仕事の制服を着ると、その気になっちゃいますね」

 −−ここを見て! っていう、オススメのシーンは?
 「冒頭の寝起きのシーンです。ストーリー仕立てで、演技している私が見られるけど、素に近いメークの私も見られるので、まさに一石二鳥(笑)。私が『おはよー』って言ったら、皆さんも『おはよー』って答えてくださいね」

 −−ところで「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したとき、周囲の反応ってどうだった?
 「私自身がビックリしたんですが(笑)。直後は携帯電話が鳴り止まないし、取材も殺到するしで。この1年は選んでいただいた責任を持って活動しています」

 −−来年もレースクイーンは続けますか?
 「いただくお仕事次第ですが、できれば両立させていきたいです。でも、レースクイーン以外のお仕事が増えていくようなら、それにつれて自分も成長していける感じはしますね」

 −−10月からは「やりすぎガール」(テレビ東京『やりすぎコージー』のイメージガール)にもなりました。
 「今田(耕司)さんや東野(幸治)さんの後ろで、ただ笑ってるだけですが、楽しいです。でも、私ってアガリ症なのでトーク番組が苦手なんですよ。番組でお笑い芸人の皆さんの話術を盗んで勉強します(笑)」

 −−じゃあ来年の目標は、仕事を幅を広げていきたいということになりますね?
 「いとこの女の子が占い師で、去年占ってもらったら『いいものがもらえるよ』って。そしたら今年『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー』をいただいて。最近また占ってもらったら『仕事で何か悪いことが起こる。でも、それを乗り越えれば弾みになって良いことになるから。スポーツ系の仕事がいいよ』って。可能性が大きいので楽しみです」

 −−秋葉原でイベントやりますね。
 「はい。12月7日にソフマップ・アミューズメント館で午後4時からです。ソロでのイベントって初めてなので楽しみでもあり不安でもあり…。そんな私を見に、ぜひお越しください」

 −−では、最後に一言お願いします。
 「セカンドDVDも出したいです。なので、ぜひファーストDVDを買ってくださいね(笑)」

<プロフィール>
 あいかわ ゆうき 1984年9月23日生まれ。千葉県出身。T162、B82W58H87。B型。趣味=半身浴、食べ歩き。特技=ロジック(パズルゲーム)。2005年にレースクイーンデビュー。以後、「イクリプス・レディ」として活躍。今年3月10日、過去に吉岡美穂や森下千里らを輩出してきた「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー07-08」を受賞。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ