search
とじる
トップ > 社会 > バカ事件fromアメリカ・ニューヨーク編

バカ事件fromアメリカ・ニューヨーク編

 【3月29日月曜日 アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランド現地時間】

 金持ちの老夫婦が逮捕! 何が彼らをそうさせたのか?

 ロングアイランド在住のクレメント夫妻が、JELL-O製のプリンの中身を、砂と塩に入れ替えてから店に返品して、一個につき1ドル40セントの返金を不当に受け取っていた罪で逮捕された。

 夫婦はJELL-O製のプリン、特にピスタチオとバタースコッチ味を好んで、これらを購入し中身を食べたのちに、サンドイッチのラップや砂、塩などで空箱に詰めてから何食わぬ顔で店に返品して、返金してもらっていた。夫婦は、一回につき10個ずつ購入して、4店舗から合計5回もの同様の行為を行っていたようだ。

 夫婦が細工して返品した商品を、たまたま購入した別の客が、店側にクレームしたことで事件が発覚した。40年以上も夫婦でいるこのカップルは、夫が68歳、妻が64歳の裕福な家庭だという。担当のサフォーク警察の話では、「彼らは今まで全く問題を起こしたことのない人たちであり、決して悪い人間ではありません。妻の方は、年齢が関係する精神的な問題を抱えています。この事件は尋常ではありませんが、彼らはたいへん謝罪しています」と発表している。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ