search
とじる
トップ > レジャー > 「馬券を買い漁りたい夏競馬だけど」佐渡ステークス 藤川京子の今日この頃

「馬券を買い漁りたい夏競馬だけど」佐渡ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 どんよりした空が夏らしい青空になりましたね。夏の青空と冬の青空は、何となく、夏の方が青く感じるのは気のせいでしょうか。きっと入道雲の影響で、空に奥行きを感じるのかもしれません。そんな季節の新潟競馬場初日のメインは、3勝クラスの混合・芝2000mのハンデ戦の夏競馬。聞いただけでも荒れそうなレースですが、ここ3年は、10頭立てのレースだったのが原因かもしれませんが、それほど荒れてはいません。4年前の16頭立ての3連単は、128万馬券が飛び出しています。今年は13頭立てです。流れだけを見れば、ちょい荒れは期待できそうです。夏競馬は大きいレースは少ないのですが、何故か心が躍ります。この馬券を買い荒らしたくなる誘惑は、夏の青空が原因だと私は思っていますが、ここは堪えて落ち着いてメンバーを見渡します。

 どうせ荒れるんだから、考えないで馬券を買った方が良いのではないかと思う夏競馬ですが、パッと見た感じでは、前走で好タイムだったダイワメモリーですが、今の東京のタイムは当てに出来ません。芝からダートに移行して5戦。あまり結果が良くなくて、芝に戻って来てから2連勝中です。もし、ダートに行ってなければ、もっと輝かしい成績を残せていた可能性もあるし、ダートに行ったから、今の芝の2連勝が有ったのかは分かりませんが、2走前の中山2000mのタイムと前走のタイムを見比べると、芝なら意外と器用に競馬が出来るのかもしれません。

 それと、アクートですが、2年前に新潟で連勝した実績も有ります。持ち時計は2走前の中山で速くはないですが、悪くはないです。斤量は前走と同じですが、5戦連続で馬券に絡んでいます。勝ちきれない馬ですが、馬主孝行の馬で、いつも2、3着で上のクラスに行かないで、稼ぎ続けてくれます。最近は出走頭数が少ないレースだけを走っているので、可愛がられている馬なのだと思います。しかし、今回は大外で、隣にはゴージャスランチがいますので、アクートの後ろにピッタリ追走されると、ちょっと危ないかもしれません。

 穴はジークカイザー。ここ2戦は重馬場だったから、成績が振るわなかった可能性があります。天気が怪しいですが、当日も雨が降らずに良馬場なら、一発有るかもしれません。スタート次第では、この馬が端を切る可能性も大きいと思っています。前に行ければ、当日にならないと分かりませんが、最後の直線で、速く走れる位置を確保出来るかもしれません。

ワイドBOX 5、11、6、13

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ