search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 矢口真里 新キャラで復帰か

矢口真里 新キャラで復帰か

 元モーニング娘。の矢口真里は、不倫騒動の末に2年前に結婚した中村昌也と離婚した。一部週刊誌の報道によって発覚した「自宅に男を連れ込んだ」というインパクトは大きく、矢口のイメージは大幅にダウン。騒動勃発後は仕事を休むハメとなってしまい、復帰の道筋も見えていないが、「所属事務所の戦略ミス」と指摘する声が業界中から噴出している。

 5月21日の「週刊女性」の不倫報道がキッカケで、今回の騒動に一気に火がついた。当初は矢口サイドも少なからず余裕を感じさせないでもなかったのだが、「当事者しか知りえない情報がなぜか次々とワイドショーやスポーツ紙、週刊誌に出るため、矢口バッシングは過熱してしまった。矢口の所属事務所は強引にストップをかけることもできず、もはやお手上げ状態だった」とワイドショー関係者。

 さらにまずかったのが、矢口を「体調不良」としてレギュラー番組を休ませたことだ。不倫報道当日にはCBCテレビ「ゴゴスマ」、翌22日にはネット生放送「女子力cafe〜やぐちんげーる〜」に出演していてのだが、これを最後に表舞台から姿を消してしまった。金曜日レギュラーの日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」は2週続けて休んでおり、降板の可能性が高まっている。

 芸能プロ関係者は「休養という形で逃げてしまったのは、完全に戦略ミスでしょう。できるだけ番組に出続けて、少しでも笑い・ネタに転化した方が良かった。特に『ヒルナンデス!』には有吉弘行らがいて、ちゃんとイジってくれますから。だけど休んでしまったため、事態は深刻化してしまい、本当に復帰しづらくなってしまった」

 ただ矢口の救いは、タレント仲間やスタッフには受けが良く、復帰に際して協力者が現れるだろうことだ。「すでにナインティナインらが協力を表明しています。ただ矢口としても、今までのようなキャラというわけにはいかず、新たなキャラを考えなきゃいけない。それがハマれば、意外にブレークするかもしれない」とテレビ局関係者。

 もう二度と失敗は許されない矢口は事務所と一緒に、綿密な復帰作戦を考えるしかなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ