search
とじる
トップ > アイドル > 地元・新潟開催に燃えるNGT48北原里英 総選挙の目標掲げる「神7!」

地元・新潟開催に燃えるNGT48北原里英 総選挙の目標掲げる「神7!」

 NGT48のリーダー・北原里英が28日、自身のブログで総選挙への意気込みを語った。

 AKB48の45枚目シングルの選抜メンバーを決定する「第8回AKB48選抜総選挙」が6月18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催される。27日、立候補者の受付が締め切られ、史上初の2連覇を狙うHKT48の指原莉乃、AKB48の渡辺麻友、島崎遥香、NMB48の山本彩、SKE48の松井珠理奈ら273名が立候補した。

 北原は2015年3月にAKB 48からNGT48へ完全移籍することになり、初代キャプテンに就任。2016年にはNGT48劇場もオープンし、本格的にグループ活動がスタート。新潟での総選挙開催は初となり、また北原と柏木由紀以外のNGT48メンバーは初の総選挙参加となる。

 北原は「今年は、まさかまさかの新潟開催! ということで、さらに一層、身が引き締まりました」とまずはコメント。

 続けて「新潟で、せっかく開催するんだから、その意味をわたしが見出したい。新潟を盛り上げるためにも、自分自身がより高みを目指さなければいけない。そう思いました」と自身の身を引き締めた。

 そして、今回の総選挙の目標について「目標は、一桁。いや、神7!!」とブチ上げた。

 最後に「新潟で、メンバー、スタッフさん、そしてファンのみなさまと笑うために一緒に、上を目指してほしいです。がんばります。わたし。いまが頑張るときみたいです。わたし。一緒に、がんばりましょう!!」と気合を入れていた。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ