search
とじる
トップ > アイドル > AKB48総選挙 ファンの懸念は徳光和夫の司会

AKB48総選挙 ファンの懸念は徳光和夫の司会

 アイドルグループ、AKB48が今年も総選挙を開催することが発表され、開票イベントは6月18日(土)、新潟県新潟市の「HARDOFF ECOスタジアム新潟」にて開催されることも、明らかになった。

 今年で8回目となる総選挙。すでにNMB48の渡辺美優紀が不出馬を表明したことが話題となる、さらに、指原莉乃が連覇するのか、またメンバーは出馬を表明するのかなど、注目を集めているが、そんな中、ファンの間では、ある懸念がある。それは、開票イベントの司会者だ。

 第1回の総選挙では、AKB48のスタッフが司会をつとめたが、第2回からは、フリーアナの徳光和夫氏が担当している。しかし、この徳光氏、ファンからかなり不評だ。徳光氏といえば、島崎遥香との噛み合わない掛け合いが話題となった。徳光氏が一生懸命、島崎に話しかけるも、塩対応で返される展開。この掛け合いは、その後、事前の特集番組などでネタにされることも多くなったことからまだよいものの、そもそも、ベテランとは思えないような言い間違いも多い。ファンからは、“ぱるる(島崎)以上のぽんこつ”との声も聞こえてくる。

 さらに、ファンから決定的に嫌われてしまったのは第6回での川栄李奈との掛け合い。総選挙直前に傷害事件により心の傷も癒えていないだろう川栄に対して、「怖かっただろ」など、デリカシーのない言葉を連発。不必要に悲劇性を煽るような態度は、ファンからかなり不評であった。

 これまで総選挙で第1位となった前田敦子、大島優子はすでに卒業している。果たしてファンの期待通り、徳光氏も司会を卒業となるのか…。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ