search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ブラマヨ吉田の“鬱予備軍”だった過去告白に、坂上忍が爆笑? 「嘘物語」発言に批判殺到

ブラマヨ吉田の“鬱予備軍”だった過去告白に、坂上忍が爆笑? 「嘘物語」発言に批判殺到

pic pic

坂上忍

 5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が、心が不安定になっていた時期があったことを明かした。これに対する番組MCの坂上忍の反応に批判の声が集まっている。

 この日の『バイキング』では、うつ病を発症したことを公表したネプチューン・名倉潤の話題を取り上げていた。スタジオ出演していた吉田に、榎並大二郎アナウンサーが「吉田さんも、心が不安定になって悩んでいた時期があったというんですね」と紹介すると、坂上は「あはは、本当かよ!?」とツッコミ。さらにその時期にNONE STYLEの石田明に相談し、支えてもらったことが明かされると、「どういう嘘物語なの?」と坂上は笑いながら話していた。

 その後も時折笑い声を挙げていた坂上。吉田が「呼吸のリズムをメトロノームに登録してそれに合わせて呼吸する」というアドバイスを石田からもらったことや、「ベランダから飛び降りないよう、鳥よけのネットをベランダに張ろうと思っている」と相談したことが明かされると、「あれだぞ、こういう内容の嘘は良くないぞ」と茶化す場面もあった。

 この坂上の反応にネットからは、「鬱になって一番やっちゃいけないのが『バイキング』観ることだっていうのがよく分かった」「人が悩み明かしてるときによく茶化せるね。信じられない」「どんだけ苦しいか知らんくせにゲラゲラ笑いながら取り扱って笑いのネタにしないほしい」などと批判の声が続出した。

 「名倉へのエールが次々と寄せられている中での吉田のこの告白に勇気づけられた視聴者も少なからずいたようですが、坂上の反応は、自分の身近な人物からの思わぬ告白に驚き、思わず茶化してしまったというようなもの。視聴者の中にも鬱で苦しんでいる人も多くいたようで、苦言が多数集まっていました」(芸能ライター)

 吉田をイジるつもりが、うつ病患者全体へのやゆにつながってしまった坂上。不適切な発言と判断した視聴者は非常に多かった。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ