search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ママタレントはアンチがつきやすい? 今度は人気アナの日常的なブログがターゲットに

ママタレントはアンチがつきやすい? 今度は人気アナの日常的なブログがターゲットに

pic pic

本田朋子の公式ブログより https://ameblo.jp/tomoko-honda0816/

 元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの本田朋子が19日、ブログを更新し、息子との難しい関係を明らかにした。

 10月31日に男児を出産したばかりの本田アナだが、「ここ数日、昼間から夜にかけて断続的にぐずり泣きする息子」に悩んでいるようで、「生後3週目になると、それまでスヤスヤよく寝てくれていた赤ちゃんが、なかなか寝てくれなかったり、ぐずりが酷くなることが多いようです」と告白。お風呂に入ろうとすると息子が泣き出してしまうので、薄着であやすことになり、「息子が寝るのが先か、私が風邪引くのが先か」と綴っていた。

 一見、日常を綴ったブログに思えるが、主婦と思われる人たちからは「自分が薄着とか気にする暇なんて無かった」「ブログ書く暇あるだけいいんじゃないの?あんただけじゃない、母親はみなそこを乗り越えてる」といった批判が殺到。さらに、本田アナが添えた子供の写真に犬が写っていたことで、衛生面や噛みつくことに対する配慮が足りないとの声も多かった。

 実は本田アナのブログには、これまでにも批判の声が挙がることが多かった。例えば、エナジードリンクを飲むと陣痛が来るというジンクスを信じて飲んでみたが、「エナジードリンクを飲んでも特に変化はないので、験担ぎの食べ物は私には効かないのかな」とブログに綴った際は、「妊婦なのにカフェインが入っているエナジードリンクを飲むなんて」といった批判が。さらに、先日出産した病院から退院したことを報告したブログでは、「甘えてばかりはいられない」と綴って、「入院は甘えではない」などの声が相次いでいた。

 「のほほんとした本田さんのブログに癒しを感じる人がいる一方で、ちょっとしたことを批判する人もじわじわと増えてきました。これまでは辻希美さんがその役割を担っていましたが、最近では辻さんの頑張る姿が評価されつつある。もしかしたら、批判のはけ口として取って代わるターゲットになっているのかもしれません」(芸能ライター)

 一方、批判をする人に対して、「批判してる人は気晴らしに批判してるだけ」「ブログを書くことでスッキリすることもある」と意見する人も。

 いずれせよ、今後も本田アナのブログは注目されそうだ。

記事内の引用について
本田朋子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/tomoko-honda0816/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ