search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48前田敦子「撮影期間は幸せだった」

AKB48前田敦子「撮影期間は幸せだった」

 映画『苦役列車』の完成披露会見が14日東京・有楽町マリオンの朝日ホールで行われ、AKB48の前田敦子、森山未來、高良健吾、山下敦弘監督が出席した。

 前田は夏を思わせる様な水色のノースリーブで爽やかに登場。山下監督の作品が大好きと言う前田は、「撮影期間は6日間しかなかったんですが、『あ〜幸せ』と毎日言っていました。この映画は明るい話ではないですが私が出演しているシーンは青春時代の爽やかな場面が多いので、少しでもほっとしてもらえればと思います」と笑顔で語った。

 第144回芥川賞受賞の西村賢太の原作小説を映画化。『苦役列車』は7月14日(土)全国ロードショー公開。

(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ