search
とじる
トップ > レジャー > 藤川京子の今日この頃「大雪の後は馬場も心配なのだ」白富士ステークス

藤川京子の今日この頃「大雪の後は馬場も心配なのだ」白富士ステークス

 芝の状態は、早いレースを見て様子を見たい気がしますが、当日のメインは11R白富士ステークスのメンバーを見渡すと、成績ではプラチナムバレットが良さそうですが、タイムで比べるとそれほど差があるようには見えません。実績タイムならテオドールの方が良いかもしれませんね。スズカデヴィアスを狙いたいのですが、調子が良さそうには見えない。

 マイネルハニーは近走だけを見ると短いところを走っていますが、2年前は2000mや2400mも走っていたので、意外に距離は大丈夫かもしれません。マツリダゴッホ産駒ですが、東京2000mで好成績もあります。

 問題は穴です。マイネルサージュは、近走では長いところで、先行しては失速していますが、今回は2000mなので持つかもしれません。どうせなら大逃げを打てば、後ろが付いてこない作戦が使える気もします。他の馬がマイネルサージュを警戒しているとは思えないのです。ノーマークの今回は前に出れれば、好きに走れると思うのです。

 少頭数なので流したいところですが、ここは我慢して、プラチナムバレット、テオドール、マイネルハニー、と穴狙いのマイネルサージュを絡めてワイドが良さそうな気がします。人気で決まるかもしれませんが、勝ちに餓えている馬も多いので、奇策を講じてくるかもしれませんので、逆に馬券を押さえるのも有りだと思います。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ