search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション(8/31札幌・9/1新潟)

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(8/31札幌・9/1新潟)

【今週の注目馬】

☆モンサンイルベント

 2019年8月31日(土)札幌第5R芝1500m戦に出走予定のモンサンイルベント。馬名の由来は「冠名+風(伊)」。牡、鹿毛、2017年2月24日生。栗東・飯田祐史厩舎。父キズナ、母セクシーディナー、母父キンググローリアス。生産は新冠町・川島牧場、馬主は山下新一氏。半姉には芝で3勝を挙げ、11年秋華賞(GI)で5着に入ったリヴァーレ(父キングヘイロー)、半兄には芝、ダートで1勝ずつを挙げているゼセル(父ダイワメジャー)がいる。本馬はすらっとした胴長で、胴周りもしっかりとしており、バランスの取れた好馬体の持ち主。しなやかというよりはパワフルな走りで、力のいる馬場が合いそう。きりっとした顔立ちから操縦性も高そうだ。追い切りを重ねる毎に動きが良化しており、初戦から力を出せる状態に仕上がったと見る。ダートも良さそうなタイプで、ダートを走る際にも狙ってみたい一頭だ。なお、鞍上は坂井瑠星騎手。

☆ショウナンサモン

 2019年9月1日(日)新潟第5R芝1400m戦に出走予定のショウナンサモン。馬名の由来は「冠名+砂紋」。牡、栗毛、2017年2月14日生。美浦・大竹正博厩舎。父エピファネイア、母パワフルラリマー、母父サクラバクシンオー。生産は日高町・木村牧場、馬主は国本哲秀氏。叔母にはダートで4勝を挙げたマハロマナ(父エンパイアメーカー)がいる。本馬は胴が短めで、頸も短くコロっとした馬体をしており、如何にも短い距離を得意としそうな造り。脚の回転が速く、鞍上の上下動がほとんどないバランスの良い走りをしており、素質を感じさせる一頭。なお、鞍上は津村明秀騎手。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ