search
とじる
トップ > 芸能ニュース > TVドラマに進出のHey! Say! BESTのメンバー

TVドラマに進出のHey! Say! BESTのメンバー

 Hey! Say! 7(セブン)は山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人。Hey! Say! BESTは有岡大貴、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太。この9人がまとまるとHey! Say! JUMPになるが、ジャニーズ事務所の歌手デビューユニットでは最多人数となるため、テレビ出演の際の格差は激しい。

 しかし、2014年1月期の新ドラマで確変が起こる。“日陰組”であるBESTに、明るい陽が射し込むのだ。

 まずは、八乙女。TBS系列で1月20日にスタートする『ダークシステム 恋の王座決定戦』で、非モテ男を演じる。今期、JUMPが出演する連ドラで、唯一の主役だ。かつては、『3年B組金八先生』(同局)で、薬物に溺れる中学生という難役を、体当たりで熱演。単独初の主演作にも、期待がかかる。

 同作で、盲目のピアニストという複雑な役を演じるのは、伊野尾。同じ年齢、同じユニットの八乙女と、対決シーンもあるという。今年3月、明治大学理工学部建築学科を、しっかり4年で卒業した高学歴アイドルだ。

 先輩の関ジャニ∞・大倉忠義の民放初連ドラ主役作『Dr.DMAT』(同局)に出演するのは、高木。災害医療がテーマの作品で、東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を演じる。今春は知念と、日テレ系“フランス縦断各駅停車の旅”で、自由奔放な性格をフランスで見せつけたが、演技者としての手腕はいかに…。

 最後に、山田の後輩を演じるのは、有岡。1月4日に放映される、日本テレビ開局60年特番番組『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』への続投が決定。JUMPのなかでは、司会者の任も多いが、ほのぼの演技も定評がある。

 パフォーマンス能力が高いJUMP。来年もその八面六臂な活躍に、拍車がかかりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ