search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “ぎっくり腰”で入籍できず…!いしだ壱成と飯村貴子、幸先の悪さにネットも同情

“ぎっくり腰”で入籍できず…!いしだ壱成と飯村貴子、幸先の悪さにネットも同情

pic pic

飯村貴子公式ツイッターより https://twitter.com/Taka33Shizu

 女優の飯村貴子が4月9日、自身のツイッターでいしだ壱成との「入籍」を宣言していたものの、実現しなかったことが明らかになった。

 いしだの2度目の離婚直後に交際が発覚し、「24歳差愛」と話題となっていた2人。6日には結婚と飯村の妊娠が報道され、イベントに出席したいしだも「年齢や年の差に関係なく、ここまで愛してくれる人にやっと出会えた。今度こそ一生添い遂げたい」と語り、9日に婚姻届を提出すると宣言していた。

 いしだの父である俳優の石田純一はいしだの再々婚について「結婚は現実であり生活でもある。(お相手が)若いのに早々とそちらの方にいって良いのかな?と思う部分がある。もう少しロマンスを楽しんでいたら良かったのでは!?と思います」と交際開始から日の浅い2人を心配していた。

 その後、9日に飯村はツイッターにいしだ壱成とのツーショット写真を掲載。「いざ入籍 いい妻、お母さんになれるよう頑張ります」と添え、「今日籍いれてきます」と宣言していた。しかしその後、婚姻届を実際に提出したことを伝えるツイートはなかった。

 そんな中、10日に放送された情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に電話出演し「婚姻届を出した時の気持ち」を問われたいしだは「実は婚姻届を提出できなかった」と告白した。理由として飯村がぎっくり腰になってしまったことを明かしし、「正直、へこみますね。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境を吐露していた。

 なんとも幸先の悪い出来事となってしまったが、ネット上にも「今後を暗示しているように思えてならない」「何から何まで、ぐだくだカップル…」「ぎっくり腰じゃなくて及び腰になったんじゃないの?」などと厳しい声が集まっている。

 飯村は10日にもツイッターを更新し、「神社にいってきました 安産守りも買えた」と呟いていたが、婚姻届については触れていない。

 果たして2人が本当に婚姻届を提出できる日は来るのだろうか――。

記事内の引用について
飯村貴子公式ツイッターより https://twitter.com/Taka33Shizu

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ