search
とじる
トップ > 芸能ネタ > おぎやはぎ・矢作兼 不倫芸能人を異常に叩く世間の心理を分析「好感度のある人を引きずり落としたいだけ」

おぎやはぎ・矢作兼 不倫芸能人を異常に叩く世間の心理を分析「好感度のある人を引きずり落としたいだけ」

 26日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」でおぎやはぎの矢作兼が、不倫した芸能人を異常に叩く世間の心理を分析した。

 不倫といえば、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との“ゲス不倫”が今や有名となっているが、実は5月20日発売の「FRIDAY」(講談社)で、ドランクドラゴンの鈴木拓が吉木りさ似の美女と東京ディズニーランドでデートしていたことが報じられていた。不倫を叩く風潮が強まっているだけに、既婚者である鈴木へのバッシングも過熱するかと思われていたが…。

 矢作は「なんでこんなに話題にならないの?」と疑問を投げかけ、相方の小木博明も「ここまで何も騒つかないか…」とやや残念気味。

 そして、矢作は「これで1つ解ったことは、やっぱり世間は不倫を叩くっていうよりかはさ、人気のある人を引きずり落としたいだけなんだね。好感度のある人を引きずり落としたいだけなんだね」と分析し、鈴木拓を引きずり下ろしたところで「やり甲斐がない」と考察。

 一方のベッキーは「やり甲斐がある」と指摘し、「良い子、良い人って言われている人を引きずり下ろしたいだけなんだね」と語り、「不倫はそのきっかけなんだね」と分析した。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ