search
とじる
トップ > スポーツ > KUSHIDAのNXTデビューが5.2に決定! カイリ・セインはNXTラストマッチに敗れる

KUSHIDAのNXTデビューが5.2に決定! カイリ・セインはNXTラストマッチに敗れる

pic pic

KUSHIDA

 世界最大のプロレス団体WWEは日本時間18日、ファームブランドNXTを世界配信した。

 先日、公式サイトWWE.comで公開契約を行ったKUSHIDAのNXTデビュー戦が、同5月2日にWWEネットワークを通じて世界配信されることが明らかになった。

 WWEは同5日、今年1月限りで新日本プロレスを退団したKUSHIDAのWWE入りを発表。同日のNXT年間最大のビッグマッチ『NXTテイクオーバー:ニューヨーク』ではKUSHIDAをWWEユニバース(ファン)に紹介。COOのトリプルHは「彼がNXTに所属することにとても興奮している。世界的スターの一人だ」とKUSHIDAを称賛。新日本時代の先輩にあたる日本人スーパースター中邑真輔も「みんな、KUSHIDAがNXTにやってきた。ようこそクッシー!」と歓迎した。

 KUSHIDAは「ライフ、国、トレーニング、すべてを変えていい状況だ。“KUSHIDAができる”ということをWWEユニバースに証明したい」とコメントしている。WWEのプロモーション写真を見ると新日本時代と変わらないキャラクターになりそう。デビュー戦に注目だ。

 スマックダウンへの昇格が決まった“海賊姫”カイリ・セインは、シェイナ・ベイズラーのNXT女子王座に挑戦した。

 試合はカイリのフライング・カブキ・エルボーが場外バリケードに誤爆してしまい右腕を負傷すると、シェイナがその右腕を関節技で集中攻撃。これを見かねたレフェリーが試合を止めてドクターチェックすると、心配した盟友の紫雷イオもリングサイドに駆けつけた。

 シェイナはお構いなしにカイリを強引に捕まえ試合を強制続行させると、たまらずイオがシェイナを突き飛ばして試合はカイリの反則負けとなった。シェイナをにらみつけて対峙するイオだったが、セコンドのマリナ・シェファーとジェサミン・デュークに捕まると、シェイナは倒れ込んだカイリの右腕を踏みつけた。シェイナは痛すぎる“餞別”を与え、バックステージへ引き揚げた。

 この非道な行為にイオは「ふざけるな!絶対に許さないぞ」と仇打ちを宣言。アスカもカイリもNXT女子王座を戴冠してスマックダウンへ昇格しているだけに、イオにとっても同王座の獲得は必須。NXTでイオの実力が発揮されるのか期待したい。

文 / どら増田
写真 / 舩橋諄

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ