search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 過去最高の露出度! あまつまりな、圧倒的“フェチ感”の美尻ショット公開 最新写真集タイトル決定、カバー&カット解禁

過去最高の露出度! あまつまりな、圧倒的“フェチ感”の美尻ショット公開 最新写真集タイトル決定、カバー&カット解禁

pic pic

⒞藤本和典(秋田書店)2022

 2.5次元モデルのあまつまりなが、6月21日に3rd写真集『See-through(シースルー)』(秋田書店)を発売する。

 >>全ての画像を見る<<

 あまつは、「ぱんつのお姫様」、「妄想の権化」、「フィクションの存在」など数々の異名を持つ“2.5次元モデル”として活動中。3月には、AMATSUとして歌手デビューを果たし、自身が作詞を手がけるデビューシングル『世界が終わるその瞬間だけは』(W Music Labels)をリリースした。

 “あまつ様”時代から数えて3冊目となる同写真集は、シースルーをテーマに撮影されたあまつ史上過去最高傑作。『See-through』というタイトル通り、透けた衣装やランジェリーを身にまとい‟過去最高の露出度”を披露している。『妄想の権化』と称されるほどの美貌と、曲線美でみせる圧倒的“フェチ感”を醸す姿に注目だ。

 発売に先駆け、あまつ本人が選んだというカバーカットが公開。裸が透けているようにみえる、思わずドキッとするようなショットに注目だ。また、シースルーの目隠しをしたフェチ心くすぐるカットや、ブルーのキャミソールから覗く美尻が堪能できるカットも先行公開された。

 タイトルについてあまつは、「タイトルの意味『シースルー』は日本語では『透けて見える』という意味が一般的ですが、英語では『見透かす』という意味でも使われています。透けて見える幻想的な雰囲気と、見透かすような瞳の鋭さや誘うようなセクシーさが同居しているのが、3rd写真集のテーマにピッタリだと思ったので『see-through』に決めました」と明かしている。

 また、「カバーの写真はたくさん候補を出していただいた中から、スタッフの皆さんと相談して決めました。かなり意見が割れて悩んだのですが、可愛らしい雰囲気の中に『見透かす』ような瞳があって、タイトルや帯とのデザインのバランスが良くて気に入っています」とこだわりを語った。

 同写真集をヴィレッジヴァンガードSTORES、HMV、三洋堂書店、セブンネットショッピング、とらのあな、ヨドバシカメラ、楽天ブックス、で購入するとそれぞれ異なる生写真が、メロンブックスでは生写真に加え、A2ポスターの特典も。

 発売日当日の21日には、リリースを記念して『ドキドキオンラインサイン会&ビンゴ大会』の開催も決定。6月25日には書泉ブックタワー(秋葉原)にて、特典お渡し会の開催が予定されている。

あまつまりな写真集『See-through』
定価:本体3,000円+税
撮影:藤本和典
『ドキドキオンラインサイン会&ビンゴ大会』予約詳細
https://muvus.jp/muvus/cmdtyList.php?cat=KnyO9yoclS08
特典お渡し会詳細
https://www.shosen.co.jp/event/183697/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ