search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 北川景子が深田恭子とのキスに魅了? その後共演がないワケは“キャラ”被りか<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

北川景子が深田恭子とのキスに魅了? その後共演がないワケは“キャラ”被りか<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

pic pic

北川景子

 女優の北川景子が11日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画『ファーストラヴ』の初日舞台あいさつに出席。小説家・島本理生氏の直木賞受賞作が原作で、女子大生による父親殺害事件の謎に迫る公認心理師が心に秘めた“ある記憶”と向き合うサスペンスミステリーだ。本作で北川は、演じる主人公のキャラクター設定に合わせ自らの発案で髪の毛を30センチ以上カット。デビュー以来、初めてのショートヘア姿は話題となった。

 北川というと、高校在学中にスカウトされ、2003年に『ミスSEVENTEEN』でモデルデビューし、ドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で女優デビューする。芸能活動の傍ら、学業を両立させ2009年3月に明治大学商学部を卒業。以降は役者を軸とし、主演クラスの女優に飛躍。数多くの作品に出演しながらも15年7月放送のドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)で主演した際には本格的なアクションシーンに挑戦。その一環としてキックボクシングも習得するなど、演技派として注目を集めている。

 私生活では、ロックバンド・BREAKERZのボーカルでタレントのDAIGOと2016年1月に結婚。20年9月に長女の出産を発表、新米ママとして仕事との両立に奮闘している。そんな才色兼備の北川だが、美しさゆえに業界からはキャスティングを避けられているようだ。

 2013年11月、北川は女優の深田恭子と公開映画『ルームメイト』でW主演に抜擢された。劇中、北川と深田による美女同士のキスシーンは大きな話題を集めた。同月、同映画の舞台あいさつに登壇した2人は、女性とのキスはこれが初体験と語り、記者に感想を求められた際には「柔らかかった」と互いを見合っては照れ笑いを浮かべていた。だが、それ以来、共演することはなかったのだ。

 ​>>長谷川博己と結婚目前といわれた過去に嫉妬? 鈴木京香、未練のない“元カノ”を敵対視か<共演NG?【犬猿の仲】の有名人><<​​​

 その理由といわれているのが、両者の美人という“キャラ”が被っていたからだという。人気女優の初共演ということもあり同映画は大々的に宣伝された。ところが、興行収入はイマイチ。このことで、「深田と北川の組み合わせは失敗」というイメージが業界内で広まり、以降は両者の共演がNGになったとされている。

 「北川は同映画の舞台あいさつ時に、『深田恭子ちゃんとできるの?って飛び上がるほど喜びました。先輩だけど、同年代の友達のように気さくに接してくださった』と深田との初共演に感激した様子でしたが、その思いとは裏腹に美人という“キャラ被り”により、両者は引き裂かれてしまったようです」(芸能ライター)

 だが、共演NGの理由はそれだけではないようだ。2020年11月発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)によると、前出映画の劇中で深田が北川の髪を引っ張ったり、平手打ちをするシーンの際、カットが終わるたびに北川を心配する深田の表情に北川が反応してしまったという。さらに同作でのキスシーンについて、北川がバラエティー番組で「男性よりよかった!」と発言して周囲を困惑させたと報じている。

 「深田はかねてから、酒豪のあまり酒に酔うと気分がよくなり男女問わずにボディタッチが増え、“お持ち帰り”をすることで知られる。同誌では、北川が“レズ遊戯”に仕留められたと心配した周囲が、深田への深入りを恐れて距離を置いたという話も」(前出・同)

 オリコン調査の「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」では、通算6度の1位を獲得している北川。誰もが認める美しさのあまり、美人女優との共演を不能にしてしまったようだ。公開中の映画が大ヒットとなるか、その行方が気になるところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ