search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 少年隊・植草、新会社設立も先行きが厳しい? 錦織の仕事は安定か

少年隊・植草、新会社設立も先行きが厳しい? 錦織の仕事は安定か

pic pic

画像はイメージです

 昨年末でジャニーズ事務所を退所した少年隊の植草克秀が16日、新会社「2steps」を設立したことを新たに開設した公式サイトで発表した。

 植草は同サイトで、「新会社を設立しスタートすることをご報告させていただきます」と掲載。今後について、「これからが人生の第二章のつもりで今まではやってこなかったことなどにも少しずつチャレンジして行こうという矢先の緊急事態宣言の発令。不安な日々の中であまりポジティブな再スタートとはいかず皆様へのお知らせをもっと遅らせるべきか迷っていました」と率直な心境を吐露。
しかし、「でも、立ち止まっていても何もはじまらないので一歩ずつでも前に進んでいけたらと思っています」と意気込み。同日にツイッターやインスタグラムも開設した。

 「ジャニーズにとって少年隊は功労者にあたるだけに、事務所を退所したものの、今後も少年隊を名乗っていいという異例の措置を取った。しかし、メンバーで1人だけジャニーズに残った東山紀之はソロ活動に専念しており、今後、メンバー3人がそろってステージに立つ機会はなさそう。もし、コロナ禍でなければ、植草が少年隊の楽曲を引っさげて営業できたが、現状ではそれも難しい」(音楽業界関係者)

 ​>>嵐に隠れてひっそりと…有終の美は飾れなかった少年隊<<​​​

 グループとしての活動のみならず、俳優業もこなしていた植草。代表作といえるのは、脇役ではあるが、TBS系の人気ドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」。

 しかし、同シリーズは11年までにレギュラー放送が終了。17年から19年は年に1の本のペースで特番が放送され、植草も出演していたが、昨年は放送されなかった。

 「関係各所に頭を下げての営業もままならず、かなり先行きは厳しいのでは。対照的に同じタイミングでジャニーズを退所した錦織一清は、舞台の演出もできるので仕事は安定しそう」(テレビ局関係者)

 退所のタイミングが悪かったようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ