search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「少し寂しい気持ちもありますが、勇気と力強さを」櫻坂46新センター森田ひかる、紅白リハーサルでアピール

「少し寂しい気持ちもありますが、勇気と力強さを」櫻坂46新センター森田ひかる、紅白リハーサルでアピール

pic pic

櫻坂46(c)NHK

 29日、NHK『第71回紅白歌合戦』のリハーサルが行われ、櫻坂46の小林由依、藤吉夏鈴、森田ひかる、山崎天、渡邉理佐が囲み取材に応じた。

 ​>>全ての写真を見る<<​​​

 2020年は欅坂46から櫻坂46へと改名するという大きな転機となった同グループ。紅白で披露するデビュー曲の『Nobody's fault』でセンターを務める森田ひかるは、「今回は、無観客での初めての紅白ということで、少し寂しい気持ちもありますが、無観客だからこそお届けできるものとか、幅とかも広がるので、そういうものを私たちも取り入れて、大みそか、見てくれている皆様に、勇気とか、力強さとか、櫻坂らしさとかをたくさん伝えられるパフォーマンスをしたいと改めて思いました」と意気込みを語った。

 櫻坂46は前半6番目に登場予定。『第71回紅白歌合戦』は31日19時30分より放送される。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ