search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 柏木由紀のエログラビアにがっかり!? 自称“ドブネズミヘア”はどこへ…

柏木由紀のエログラビアにがっかり!? 自称“ドブネズミヘア”はどこへ…

pic pic

提供:週刊実話

 これまで“剛毛”を公言していた『AKB48』の柏木由紀に、何と“つるつる”の疑惑が発覚した。 「今回の股間強調のグラビアは、かなり攻めていて立派ですが、あまりにつるつるなため、加工っぽいという声があります。ウソ偽りがない“ナマ由紀”を見たかったファンは残念でしょう」(アイドル雑誌ライター)

 柏木は、9月10日発売の『週刊ヤングジャンプ』の表紙&グラビアに、黒のシースルー下着で登場。Tフロントの股間は黒パンティーで隠しただけ。まばゆいほどの美しさだが、毛剃りの痕跡はなかった。 「彼女はラジオ番組で、脱毛はしていない“剃毛派”だと公言しているのです。自分の股間を“ドブネズミ”だと表現して、剛毛だということも明かしています。ところが、漫画誌を見る限り、完全なパイパン。周辺の肌がなめらかに整い過ぎていて、興奮度はイマイチという声が多かったのです」(同・ライター)

 去る8月5日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演した柏木。リスナーからグラビアでのヘア処理事情を問われ、確かに「脱毛1回だけ行って、やめちゃったんで…つるっつるじゃないんです」「私、ドブネズミ」「毛はもともと濃いし、まゆ毛とかもふつうに濃い。全部の毛が濃いってことは、剃ってもダメ」などと答えていた。 「毛が濃ければ、剃っても青々と剃り跡が残るはず。ところが、今回のグラビアでは、毛穴すら見えない股間ですから、撮影前に一気に抜いたということになる。剃毛派なのか、脱毛派なのか微妙。いったい、ドブネズミ並みの毛はどこにいったのか疑問です」(同)

 通常、グラビアでは、撮影前にお手入れしたぐらいでは、美しい股間を見せるのは到底ムリだという。 「考えられるのは、スタジオのカメラマンや担当者には剃毛した股間を見せながらも、撮影後につるつるに画像処理をする方法ですね。ただ、今回の露出は、あくまでも序章にすぎない彼女の戦略とも考えられます。とりあえず寸止めでファンの注目を集め、次回を期待させる。思わせぶりのズルい方法とも言えますが、濃い毛を公言しているだけに、近いうちに、写真集で剛毛を披露する可能性は高いでしょう」(週刊誌記者)

 何はともあれ、ドブネズミのような美しいヘアが見たい!

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ