search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 有村架純が2年ぶり地上波連ドラ主演で“リベンジラブシーン”取り入れ志願!

有村架純が2年ぶり地上波連ドラ主演で“リベンジラブシーン”取り入れ志願!

pic pic

提供:週刊実話

 女優の有村架純が、2年ぶりの地上波連ドラ主演作となる10月27日スタートの『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)で、リベンジの“ラブシーン”を演じるという。

「同作は有村にとって、18年10月期の『中学聖日記』(TBS系)以来、2年ぶりとなる地上波連ドラ主演作で、かなり気合いが入っているようです。というのも『中学聖日記』は平均視聴率6.9%と大惨敗。それ以来、有村はリベンジの機会を狙っており、『姉ちゃんの恋人』で名誉挽回を狙う気満々というわけです」(テレビ誌ライター)

 そこで有村が決意しているとされるのが、明確なセクシー路線転向を打ち出すことだという。『姉ちゃんの恋人』は、有村主演のNHK朝ドラ『ひよっこ』と同じく岡田惠和氏が脚本を務め、気心が知れたタッグでもある。

「同作は、両親を事故で亡くし、ホームセンターで働いて弟3人を養っている有村演じる明るくがさつなキャラの女性が、職場で出会った男性と恋におちていくストーリー。岡田氏とのタッグは6作目で、有村の希望が通る間柄とみられます。その希望とはズバリ“濃厚ラブシーン”の挿入だというのです。前作の低視聴率を払拭する数字をたたき出すことが求められるだけに、有村は完全に“本気”モードだというのです」(芸能関係者)

 すでに、具体的に12月のクリスマスシーズンの時期を見据えた、ロマンチックなラブシーンの投入が調整されているという。

「ドラマのラスト時期になるとみられるクリスマスごろ、今までの有村の清純派のイメージを覆すような、過激な濡れ場が織り込まれる方向のようです。有村は自分の美乳に自信を持っており、胸を限界まで露出しつつキスやベッドシーンをするという興奮ものの内容になりそうですよ」(同・関係者)

 そんな有村は最近、セクシーアピールを連発している。8月には『週刊文春』のグラビアコーナー「原色美女図鑑」に掲載された写真やアザーカットをツイッターやインスタグラムにアップしたが、背中をほぼ丸出しにしたセクシーなワンピース姿で驚かせたばかり。

「7月にも雑誌『美的』のインスタに動画で登場。白いノースリーブで、まるで“お尻”のような美乳の谷間を全開にした格好で挑発したのです。20代も後半になり、有村は周囲に“清純派のイメージを打ち破りたい”と口癖のようにこぼしており、今作で見せる“クリスマスラブシーン”で、それが実現する可能性は高そうです」(スポーツ紙記者)

 一皮むけた有村を見たい!

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ