search
とじる
トップ > 芸能ネタ > コロナ禍でフォロワーを増やし続けるキムタク一家に浮上した疑惑

コロナ禍でフォロワーを増やし続けるキムタク一家に浮上した疑惑

pic pic

提供:週刊実話

 俳優の木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(50)の長女でモデルのCocomi(19)が30日、インスタグラムで大人気の「鬼滅の刃」グッズを入手大興奮する様子をつづった。

 Cocomiは、インスタのストーリー機能を使って「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎と鬼殺隊の剣士・冨岡義勇の2ショットカードとみられるグッズの画像をアップ。

 意味不明の絶叫を書き込み、興奮を表現。そして、「義+炭はもうHAHA、素晴らしい!!!!!!ありがとうございます。推しが今日も尊いです。世界が輝いて見えます。ありがとう、そしてありがとう。」などと感謝。かなりのオタクぶりをうかがわせた。

「キムタク一家のインスタは、やることのない芸能マスコミがことごとくフォローしているから話題になっている。しかし、Cocomiの妹・kokiも含め、あまりの一家のフォロワーが急激に増えすぎている」(芸能記者)

 1日現在のフォロワーはCocomiが165万人、kokiが310万人、そして木村が216万人、工藤が68万人を突破。一家で759万人のフォロワーを抱えることになるが、ある疑惑が浮上しているというのだ。

「フォロワーを増やすに簡単た手口といえば、専門業者に依頼すること。海外のユーザーを使うが、フォローさせるのは約1円からと激安。娘2人の“商品価値”を高めるには安すぎる買い物だろう」(IT業界関係者)

 ガチのフォロワーの人数を知りたいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ