search
とじる
トップ > 社会 > おブス『SKE48』須田亜香里のスッピン公開に“案の定”の冷めた声…

おブス『SKE48』須田亜香里のスッピン公開に“案の定”の冷めた声…

pic pic

提供:週刊実話

『SKE48』の人気メンバー・須田亜香里が“すっぴん”を公開したが、これに異論が続出している。須田は5月17日、自身のインスタグラムに「超盛れてる自撮り」と「無加工すっぴん」を公開。前者はしっかりメーク、後者は完全なメークなし顔というもの。

「一時期、人気芸能人がこぞってすっぴんを公開したことがあります。すっぴんを公開することで親近感を抱かせ、同時に地顔の良さを自慢できるという一挙両得ですね。でも、ほとんどがすっぴんという名のメーク顔。当然、見る側もその下心に飽きて話題にすることもなくなった。本当に一時のブームでした」(芸能ライター)

 須田の場合はビフォーアフターではないが、インスタグラムに7枚の写真を掲載。超盛り写真と無加工写真を対比させている。

「7枚の内、1枚はほぼ素顔だと思いますが、見てウ〜ンと唸ってしまいます。完全にファンデーションを取ったところを写したようですが、正直『こんな顔なの!?』でした。メーク後とのギャップがすごくて、ここまで見せる意味が分かりません」(同・ライター)

 須田は、自分のことを「おブス」とハッキリ言っている。2018年に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』では2位をゲット。その際には「私のようなブスが」と謙遜し、笑いを取った。

「総選挙はSKEのお膝元である名古屋での開催だったので『組織票では?』と騒がれましたが、それでも2位は立派でした。ただ、あまりにブス、ブスと本人が連発するので、総選挙の価値を落としたのも明らか」(アイドル雑誌ライター)

 須田の発言が影響したわけではないだろうが、総選挙は19年より休止となっている。

「須田はおもしろキャラで売っていますから、自らのブス呼びは構わないと思います。ただグループアイドルとして活動しているのですから、仲間のレベルもそれなりと言っているようなもの。ファンもブス好きになりますね」(同・ライター)

 そこにきて、今回のすっぴんインスタだ。

「芸能人は夢は売る職業。わざわざ無加工顔を見せて、どれほど意味があるのか。ファンが逃げるだけですよ」(同)

 やはりおブス公開はやめるべきだったか。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ