search
とじる
トップ > 社会 > 全国「おんなの不倫」県民性(6)

全国「おんなの不倫」県民性(6)

★九州・沖縄地方 福岡妻たちのあいだでスワッピングがブーム

 九州・沖縄地方の特徴としては、女性が不倫を積極的にする県と、ほとんどしない県がまっぷたつに分かれているところ。

 まず、不倫を積極的にする県を挙げていくと、福岡県、長崎県、宮崎県、沖縄県が該当する。中でも、特に多いのは沖縄だ。

「沖縄の男性は女性の不倫に対して寛容なところがあるため、女性は世間体を気にせず開放的でおおらかにセックスを楽しむ傾向にあります。結局は、妻の不倫が原因で離婚する夫婦も多いんですけどね」(矢野氏)

 ちなみに、沖縄の女性は強い男性よりも弱々しい男性に惹かれやすいので、沖縄妻と不倫したい方は、弱い男を演じるべし。

 福岡は美人が多く、性欲旺盛で献身的という三拍子が揃っていて、結婚後もセックスがお盛ん。

「今、福岡では既婚者サークルがかなり人気ですね。既婚者サークルとは、既婚者同士の出会いをセッティングする合コンのようなもの。そこでは、夫婦で参加してスワッピング相手を探すなんて人もいます」(風俗ライター)

 なお、長崎は昔から大企業の幹部たちが不倫を楽しむために訪れる土地として知られている。宮崎県は人口比でラブホテル軒数がナンバー1で、遊び慣れた宮崎女性は火遊びに持ってこいと言われている。

 続いて、不倫をほとんどしない県をご紹介すると、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県の4県である。

 中でも不倫経験率が日本最低と言われているのが佐賀だ。佐賀県民の特徴は保守的かつ閉鎖的で、世間体を気にする傾向があるので、よほどのことがない限り不倫に走ることはない。

 また、地元男性によれば「佐賀はかなり田舎なので、そもそも不倫カップルが人目を忍んで会えるような場所がない」というのも不倫が少ない原因のようだ。

 大分も男女ともに保守的な性格をしており、特にパートナーの不倫を絶対に許さない人が多い。

「なんとか口説き落として大分妻と不倫としたことがあるんですが、その女性は良心の呵責に耐えかねて、旦那に洗いざらい不倫を告白してしまい、とんでもない修羅場に…。大分妻はこりごりです」(ナンパ師)

 反対に、結婚するなら大分の女性がよさそうだ。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ