search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 退社で感染リスクのある“前線”に送り込まれる元テレ東・鷲見アナ

退社で感染リスクのある“前線”に送り込まれる元テレ東・鷲見アナ

pic pic

提供:週刊実話

 テレビ東京は1日、同社グループに勤務する20代男性の派遣社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 各メディアによると、発熱した3月26日から自宅で療養、30日に熱が下がったがPCR検査を受けたところ、陽性と判明。

 同社によると、本社があるビルの当該フロアを消毒。また当該の派遣社員は、グループ外と直接接する業務には携わっていないという。

「テレ東といえば、いち早く局をあげてのコロナ対策を打ち出し、出社する社員が1〜2割の状態で通常放送をできる体制を整えていた。そのため、グループ内から感染者が出てもそれほど局内はパニックになっていないようだ」(テレビ局関係者)

 同局といえば、昨年、上司との不倫疑惑を報じられた鷲見玲奈アナ(29)が3月31日付けで退社。4月1日から数多くの人気フリー女子アナが所属する芸能プロ「セント・フォース」に移籍。

 同社のサイトのプロフィールを見ると、「現在出演中」の欄にはいずれも古巣でレギュラー出演していた「家、ついて行ってイイですか?」と「FOOT×BRAIN」があり、出演を継続することがうかがえたのだが…。

「結局、テレ東は人材難なので、外注でギャラが発生することになっても、鷲見アナを起用するしかなかった。しかし、時期が時期だけに、感染リスクがあるにもかかわらず、“前線”に送り込まれることに。とはいえ、フリーになったからにはリスク覚悟で現場に出向かなければならない」(芸能記者)

 フリーになっていきなり修羅場が訪れたようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ