search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ラサール石井“芸能人逮捕者リスト”に言及でまたまた炎上!

ラサール石井“芸能人逮捕者リスト”に言及でまたまた炎上!

pic pic

提供:週刊実話

 タレントのラサール石井が“炎上”している。歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤などを所持したとして逮捕された事件についてツイートしたことが発端だ。

《前に「逮捕者リストが官邸にあるんじゃ」と半分冗談でつぶやいたら、マトリは何年もかけて捜査する、そう都合よく逮捕できるか、という反論が志らくさんあたりからあったが、逆でしょ。何年も調べてるからいつまでも泳がせておける。いつ逮捕するかは自由に決められる。冗談のつもりが本当だったりして》

 このツイートの“逮捕者リストが官邸にあるんじゃ”の部分は、沢尻エリカ被告が昨年末に逮捕された際に「政府が何か問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。これもう冗談じゃなく、次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とつぶやいたときのものだ。今回のツイートは、他のユーザーのツイートを引用し、槇原逮捕の前日、沢尻逮捕の前日、ピエール瀧逮捕の当日の朝と、『時事ドットコム』のそれぞれの日の「首相動静」を貼り付けたもので、安倍晋三首相と元内閣調査室トップ、現国家安全保障局局長の北村滋氏が面会しているというものだ。

 このツイートにネットユーザーが反応。
《スピン報道に利用するため犯罪者を泳がしている連中、しかしその連中の悪事も実は筒抜けという事実》
《今回槇原は、2年前のドラッグ所持で逮捕。2年間泳がせといたということか》
《私たちは常識で考えて、「そんなことするわけない」と極端な陰謀論を退けるわけですが、その「常識」がまるで通じない人間がいたら、オセロゲームのように見る目がひっくり返るでしょう。どうもソレが、起こっているような気がしてなりません》

 などといった賛成意見が届いた。同時に、
《でたー!w 得意のギャグ》
《やっぱり言い出した(笑)》
《想像力が豊かですね。》
《両津の顔にこれ以上、泥を塗らないでほしい》
 などの批判も目立つ。

 槇原容疑者は逮捕後の取り調べに対し「僕は長いこと薬はやっていません」などと供述しており、その後、行われた簡易検査でも覚醒剤などの使用の反応はなかったと報じられている。しかし、都内にある槇原容疑者の現在の自宅からも危険ドラッグ「RUSH」とみられる液体が見つかっていたことが明らかになった。

 こうした状況の中で、芸能人の権利を守る日本エンターテイナーライツ協会は、「槇原さんが本当に犯罪行為を行なったのか否かに相当の疑問が残る状況です。このような状況で、槇原さんが有罪であることが前提であるかのような報道を行うことは、槇原さんの人権を著しく侵害します」とし、慎重な対応を求める声明を発表している。

 果たして槇原容疑者の事件は、どんな結末を迎えるのだろうか。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ