search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「映画賞初受賞で“グラビア魂”が蘇りそうなMEGUMI」

「映画賞初受賞で“グラビア魂”が蘇りそうなMEGUMI」

pic pic

提供:週刊実話

 在京スポーツ7紙で組織する東京映画記者会が選ぶ「第62回ブルーリボン賞」の各賞が発表され、MEGUMI(38)が助演女優賞を受賞した。

 各紙によると、MEGUMIは「台風家族」では破天荒な一家の長女役、「ひとよ」では娘を抱え夫との関係に悩む妻役を演じ受賞。

 映画賞初受賞とあって、吉報を知らされて自宅で泣いていたところ、夫で「Dragon Ash」の降谷建志(40)に驚かれたそうだが、「(降谷は)『よく頑張ったね』と言ってくれた」と振り返ったという。
 また、今後については、「振り切った演技が好きなので、これからも“キラキラした人たちの周りにいる変な人”として、いろんな作品に出ていきたい」と意気込みを語った。

「巨乳バカ一代こと野田義治社長率いる『イエローキャブ軍団』の一因として。デビュー時はHカップバストでグラビア界を席巻。しかし、元事務所の先輩で演技派女優に転身した小池栄子にあこがれ、もともと、演技派女優を目指していたようです」(映画業界関係者)

「台風家族」では見事なぬぎっぷりで濡れ場を披露したが、今後、“ラストグラビア”に挑戦しそうだというのだ。
「どうやら、同世代で、自分と同じようにママタレの熊田曜子が“美ボディー”を武器にいまだにグラビアに挑戦しているのをうらましく思っているようで、眠っていた“グラビア魂”に火がついた様子。映画で脱いだんですから、グラビアで脱ぐのはたやすいのでは」(出版業界関係者)

 いろいろ期待できそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ