search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 宇垣美里“アニメ好きのきっかけ”を告白「ミサトさんがいるって…」

宇垣美里“アニメ好きのきっかけ”を告白「ミサトさんがいるって…」

pic pic

提供:週刊実話

 1月27日、東京・渋谷ヒカリエにてTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の試写会・発表会が行われ、元TBSアナウンサーの宇垣美里が応援サポーターとして登壇した。

 コスプレを披露するなど、何かとアニメ系のイベントと縁のある宇垣。アニメを好きになったきっかけについて聞かれると、「学生のころも好きだったけど、大学時代に先輩から『好きなアニメに「ミサトさん」がいる』と言われて、そのアニメを見たのがきっかけで“ズブズブ”と…」と明かす。「普段は、SFものや戦闘シーンが多いレジスタンス物語が好き。気持ちがズーンとなったら、日常アニメを見ています」と好きなジャンルを答えた。

 このイベントでは、製作チームより宇垣をイメージしたキャラクターデザインをプレゼントされる場面も。出来上がったキャラクターを見て、宇垣は「口の感じが似ているかなと思いました。目が大きめなところも似ていてうれしいです!(今年の)いいスタートがきれました」と喜んだ。

 また、このキャラクターが実際にアニメに登場し、声優としてオファーがあったら? と聞かれると、「やりたいです。自分のキャラクターが動いているのを見るだけでもニマニマしているのに、冥途の土産に十分です。孫まで語りつぎます」と大興奮で答える。

 アニメを語るときは早口だとツッコまれると、「好きなことを語っているとき、熱量と思いが頭の回転と口の早さがマッチしていなくて、アナウンサーとして『よくないな』と反省しています」と自虐して笑いを誘った。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ