search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 田村淳社長が亮の新宣材写真を公開、仕事の依頼を募る 意外なプロフィールにも反響

田村淳社長が亮の新宣材写真を公開、仕事の依頼を募る 意外なプロフィールにも反響

pic pic

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 ロンドンブーツ1号2号・田村淳が20日、自身のツイッターに投稿。相方・田村亮の新たな宣材写真を公開した。

 ツイッターに、笑顔で写る亮の3枚の写真と、プロフィール情報を掲載した淳は、「小さな事務所ですので、お金をかけず、街の写真屋さんで撮ってもらい、衣装もメイクも自分でやってもらいました。ここからまた新たな一歩を踏み出して欲しいです」と投稿。プロフィールの趣味欄には、大好きな釣りや、ランニング、資格欄には二級船舶免許や狩猟免許(罠・網)などの特殊な資格が記載されている。
 この投稿を受けて、淳のツイッターに返信する形で、「おかえりなさい!早く亮さんの元気な姿が観たいです」「もっとやつれてると思ったけど元気そうで安心しました。淳さんのおかげですかね?」「写真を見て何故か涙が出てきた」「特殊な資格を活かして狩猟系ユーチューバーをやってみては?野生いのししを退治している姿を見てみたいです」という声が続々と見られており、このツイートは20日の午後14時現在で3.4万件を超す“いいね”が集まっている。

 亮と言えば10日に、吉本興業の公式サイト上で専属エージェント契約を締結したことが発表され、淳が設立した株式会社LONDONBOOTSの所属になることが明かされていた。亮の復帰の場所はテレビになるのか、ユーチューブになるのか、様々な憶測を呼んだが、淳は12日にツイッターで、亮の復帰の舞台がトークライブになることを発表。14日にツイッターでトークライブを30日に開催することを明かし、チケットが発売開始された18日には、ツイッターで「ロンドンブーツ1号2号 トークライブ family おかげさまで完売致しました!」と、発売日にチケットが完売したことを報告していた。

 トークライブを開催する会場であるWALL&WALLは、2019年7月20日に、亮と雨上がり決死隊・宮迫博之が謝罪会見を行った場所。座席数も70と少ないが、淳はこの会場を選んだ理由について18日に、ラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(文化放送)で、「本当はたくさんの人の前でやりたかったけど、どうしてもこの場所にこだわりたかった。亮さんにも聞いて、宮迫さんと亮さんの会見した場所でトークライブしたいなと。その辺、つなげたかったんですよね」と明かしていた。

 新たな宣材写真も完成し、復帰へ向けて着々と準備が進んでいる亮。ファンとしてはまず、トークライブで笑顔を見て、安心したいようだ。

記事内の引用について
田村淳の公式ツイッターより https://twitter.com/atsushilonboo/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ