search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ハロプロのレコ大最優秀新人賞受賞組が不振 昨年受賞のグループに審査員も複雑な心境?

ハロプロのレコ大最優秀新人賞受賞組が不振 昨年受賞のグループに審査員も複雑な心境?

pic pic

こぶしファクトリーの公式サイトより http://www.helloproject.com/

 アイドル集団ハロー!プロジェクト所属の5人組グループ・こぶしファクトリーが、3月30日に東京ドームシティホールで開催するコンサートをもってグループ活動を終了し、解散することが8日、公式サイトで発表された。

 サイトでの説明によると、昨年初めにリーダーの広瀬彩海から、「ハロー!プロジェクトを卒業し、新しい道を進みたい」と申し出があり、広瀬と何度か話し合いをした上で同年夏、グループの今後の活動について、他のメンバーと話す機会を設定。

 ほかのメンバーも広瀬同様、グループを卒業して次の目標や夢のために、自身で新たな道を選びたいという意向を示した。結局、グループの解散という結論に至ったという。同グループといえば、15年の日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞。その後の飛躍が期待されていたが、結局、解散に至った。

 「98年のモーニング娘。以来、ハロプロは複数のグループがレコ大の最優秀新人賞を受賞。昨年はBEYOOOOONDSが同賞を受賞したが、受賞後、グループとして伸びているかと言われたらそうは言い切れず、選んだ審査員たちとしても複雑な心境のようだ」(レコード会社関係者)

 07年に受賞した℃-uteは17年に解散。10年に受賞したスマイレージは14年にグループ名をアンジュルムに改名。17年に受賞したつばきファクトリーも受賞後、それほど目立った活動をしていない。

 「BEYOOOOONDSは受賞をしたものの、ほかの候補はそれほど名前が知られていなかったので、最初から本命視されていた。実は受賞したほかのグループも同じような状況だったことが多く、フルに実力で獲得したとは言いがたい状況。そんな背景もあって受賞後の伸びがないのでは。BEYOOOOONDSが受賞に不安を覚えても仕方ない」(芸能記者)

 これまでのジンクスをはね返してほしいものだ。

記事内の引用について
こぶしファクトリーの公式サイトより http://www.helloproject.com/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ