search
とじる
トップ > 芸能ニュース > あの番組の二番煎じ? とんねるず新番組の苦しい事情

あの番組の二番煎じ? とんねるず新番組の苦しい事情

 3月末で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了するお笑いコンビ・とんねるず、もしくは石橋貴明単独で、4月から同局で新たなバラエティー番組を始めることがわかった。放送時間は月曜午後11時台だという。だが、新番組に大きな期待は寄せられない。

 「『みなさんのおかげでした』終了の原因は、高額な制作費にあったといわれています。かつて20%超の視聴率を獲得していた頃ならともかく、視聴率1桁を連発する現在にあっても、海外ロケなどバブリーな企画を続けていたのと、とんねるず自体の高額な出演料が、番組の制作予算を膨らませていたため、“大ナタ”がふられました。そのため、新番組といっても、これまでのような高額な予算は投入できないでしょう」(放送作家)

 そこで、予想されるモデルが『笑っていいとも!』を終了させたタモリがはじめた『ヨルタモリ』(フジテレビ系)である。

 「『ヨルタモリ』は宮沢りえがママを務める架空のバーに、タモリ扮する常連客が現れ、ゲストと歓談するバラエティー色の強いトーク番組でした。実はトーク番組というのはセットさえ組んでしまえば、同じ内容を使いまわせるので予算がかからないものです。とんねるずは芸能界では大物クラスであり、交友範囲も広いですから、ゲストとの思い出話に終始すれば、それなりに番組は成立するでしょう」(前出・同)

 新番組といっても、これまでの財産を食いつぶすような味気ない番組になってしまいそうだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ