関西電力金品受領問題、杉村太蔵がタブー発言?「言っちゃいけないんだろうけど…」金の延べ棒を評価

芸能ニュース 2019年10月03日 12時30分

関西電力金品受領問題、杉村太蔵がタブー発言?「言っちゃいけないんだろうけど…」金の延べ棒を評価杉村太蔵

 10月2日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、関西電力の幹部が福井県高浜町の元助役(故人)から金品を受領していた問題が取り上げられた。番組では、受領があった商品が掲げられ、現金や商品券といったものはまだしも、金の延べ棒や、金杯、小判といったものまであり、世間では、時代劇の「越後屋かよ」といったツッコミが殺到している様子が取り上げられた。合計額は約3億2千万円に及ぶ。

 これに対し、湯山玲子は、10万円ほどのスーツ仕立て券があったことに、「いまどきやっているのは昭和だね。いつの銀座かよ」とバブリーなツッコミを行った。さらに、遠野なぎこも、渡した人間が亡くなっていることに対し、「いまさら脅されたとか、家族が身の危険を感じたとか言うけれど、亡くなった方は何も言えませんからね」と「死人に口なし」の状況を嘆いた。続けて、「なぜ録音とかをしなかったのか。すごく説得力ない」とバッサリだった。これには、ネット上では「遠野、今日も飛ばしているな」「割と正義感ある人なんだな」といった声が聞かれた。

 さらに、元衆議院議員の杉村太蔵は、金の延べ棒を渡していることに、「(受領のあった)2011年から金の価格が上がっているので、なかなかいい投資だなと。これは言っちゃいけないんだろうけど」と話し、笑いを誘っていた。杉村は近年は投資活動に力を入れており、投資そのもののや元々セミナー開催などで、多額の稼ぎを生み出している。政治評論は「薄口」ながら、投資に関しては専門的な知見が生きたと言えそうだ。

 だが、金品受領の賄賂について、遠野から「政治の世界だったらすごくありそうだけど」と直球質問をぶつけられると、「そういうイメージかもしれないけど、『実際あるんですよ』とは言えないでしょ。誰得の情報ですか」とタジタジだった。これには、ネット上で「遠野と杉村の掛け合いもいいかも」「これからも太蔵にバシバシ突っ込んで欲しい」といった声が聞かれた。

 関電問題は、すべてがベタで古臭く、今どきこんなことをやっていたのかというのが誰もが思う感想のようだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る