search
とじる
トップ > トレンド > 坂口健太郎と忽那汐里が出演する“であい”をテーマにした動画がオシャレ

坂口健太郎と忽那汐里が出演する“であい”をテーマにした動画がオシャレ

 株式会社アダストリアが展開するライフスタイル提案型ブランド「niko and...(ニコアンド)」が、2017年春よりブランド設立10周年を迎えるにあたり、3月10日(金)から10周年プロモーションを展開する。その第一弾として、ブランドアンバサダーの坂口健太郎・忽那汐里出演の、であうにあうMOVIE「春、夏、君、僕。」の動画を公開した。

 動画の舞台となるのは、個性豊かな住人達が住むひとつのアパートメント。そこに、坂口と忽那演じる男女がそれぞれ隣の部屋に同時に引っ越してきた。男女はすれ違いながら、住人たちとの不思議な出会いに溢れたアパートでの暮らしを繰り広げていく。最後に、偶然お揃いのコーディネートに身をつつんだ二人は、家のドアを開けた瞬間、初めて対面し、照れくさそうに微笑み合う。シーンに合わせて、坂口と忽那は計25パターンの衣装で登場し、すれ違う男女の不思議な新生活を好演。ユニークな“であう”がありながら自分らしく“にあう”と感じられる、niko and...のもつ世界観を表現している。楽曲には、桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるユニット「ウカスカジー」の『Anniversary』を使用し、リッチな内容になっている。

 撮影について坂口は、「二人がすれ違いながら進む中で、最後に出会うシーンは、やっと二人が出会えたのでほっこりするような気持ちがあり、やっていて楽しかったです。タイミングを合わせるのが難しかったです」と語り、忽那は坂口の印象について、「とっても身長が高いけれど、圧を感じなくて、爽やかな方だと思いました」とそれぞれ感想を語った。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ