search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 爆問太田の裏口入学報道、ネタ元はナイナイのオールナイトニッポンだった?

爆問太田の裏口入学報道、ネタ元はナイナイのオールナイトニッポンだった?

pic pic

太田光

 8日発売の『週刊新潮』(新潮社)で、日本大学芸術学部への裏口入学疑惑を報じられている爆笑問題の太田光。自身が出演するラジオ番組『JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)では猛反論し、彼の妻であり、所属事務所タイタンの太田光代社長もTwitterで「訴えます! 民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます」とつぶやき、怒りを露わにしている。

 そんな大騒動となった今回の記事だが、ある疑惑が持ち上がっている。それが、太田が2000年3月2日にゲスト出演した『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で“ネタ”として話したトークが、記事のソース元になっているのではないか……というものである。

 同番組で太田は、リスナーのハガキに答える形で、日本大学芸術学部の試験会場で試験官にツッコミを入れたり、受験生に「受かるわけねーだろ!」と暴れまわっていたことを明かす。しかし、大学には「(そんなことをしても)受かった」と言い、理由として「裏口だもん」とボケていた。『週刊新潮』からすれば、しっかり裏取りして報じているのだとは思うが、万が一、この件がネタ元になっているとすれば、由々しき事態である。
これを受けて、光代社長はTwitterで「まさかって思ったりするけど。ネタで話したオチを。ネタ元にする訳ないわね、週刊新潮」と書き込んでいる。

 この噂が岡村本人の耳に届いているかどうかは不明だが、次回8月16日の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、今回の騒動について言及することが予想される。岡村にとっては、とばっちりのような騒動だが、同じ芸人の先輩が苦しめられていることは事実だ。

 裏口問題が真実かどうかは別にして、太田と親しい芸人仲間が、ラジオやSNSを通して何かしらのコメントを出すことで、タイタンのスタッフやタレントが勇気づけられることは間違いない。若手時代から爆笑問題と共に戦ってきたお笑い第3世代、第4世代のコメントが待たれる。

記事内の引用について
太田光代公式Twitterより
https://twitter.com/ota324

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ