search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「すでに結婚していたので…」ISSA、『サンジャポ』で謝罪 下手な言い訳で好感度アップ?

「すでに結婚していたので…」ISSA、『サンジャポ』で謝罪 下手な言い訳で好感度アップ?

pic pic

DA PUMP・ISSA

 今月20日に結婚を発表したDA PUMPのISSAが24日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、過去の発言について謝罪した。

 ISSAは3日も同番組に出演していたのだが、現在は彼女がいないことを明かし、「結婚願望はあるけど、僕の奥さんになる女性が大変。飲み歩いて家に帰ってこないから」と告白していたのだ。しかし、その数日後に結婚を発表。これを受け、番組はISSAに直撃取材を決行した。

 リポーターから「嘘をついていたのか」追及されると、「彼女はいないです。すでに結婚していたので、彼女ではないです」と厳しい言い訳。記者から「下手な国会答弁みたい」と痛いところをつかれるも、「言うタイミングが遅れてしまったことは本当に申し訳ない」と、あくまでタイミングの問題を強調した。

 これを受け、ネット上では「ISSA面白すぎ」「謝る気がなさすぎだし、茶番すぎて笑った」との声が寄せられ、むしろ好感度が上がった様子。さらに直撃取材では、動画の再生回数が1000万回以上にものぼり話題となっている自身の新曲『U.S.A.』の宣伝に入れ込もうとしていたのだが、「男らしくなくて笑った」と逆に好意的に受け取られていた。

 「最近は、『U.S.A.』が“ダサかっこいい”と人気で、ショッピングモールなどでの営業も増えてきているようですが、ISSAさんは以前からしゃべりが上手く、営業先でのMCも非常に好評です。これまではテレビに出ても深夜番組ということが多かったのですが、『U.S.A.』のヒットを機に、ゴールデン帯の番組への出演も増えるかもしれませんね」(芸能記者)

 しかし、デビューしてすぐは、苦労も絶えなかったそうだ。

 「1997年のデビューからすぐに人気に火が付き、音楽番組にも引っ張りだこだったDA PUMPですが、ミュージックステーション(テレビ朝日系)など、ジャニーズの圧力がかかった番組には出られなかった。それでも歌唱力とダンスのうまさでファンを獲得していったのですが、インターネットも主流でなかった当時は、テレビに出ないことでどんどん人気に陰りが出てきてしまいました」(前出・関係者)

 しかし今では、そのインターネットのお陰で話題になることが多いISSA。今が勝負どころと意気込んでいることだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ