search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48グループの“最年長メンバー”ってどんな子

AKB48グループの“最年長メンバー”ってどんな子

 AKB48グループの最年長メンバーをご存じだろうか? AKB48だけであれば小嶋陽菜だが、グループ全体を見ると、最年長となるのは、SKE48の一期生の佐藤実絵子だ。現在27歳である。SKE48の一期生の佐藤といえば、じゃんけん大会などでセクシーな衣装で話題をさらった佐藤聖羅が有名だが、その佐藤ではない。

 佐藤実絵子は、2008年にSKE48第1期生オーディションに合格。SKE48に加入する前は、インディーズでシンガーソングライターとして活動していた。同期は松井珠理奈、松井玲奈、大矢真那などSKE48の中核を支えるメンバー。そんな中、佐藤はSKE48、チームSの最初の公演のメンバーには選ばれるも、次の公演では研究生に降格。その後に新しく作られたKIIのメンバーとして再昇格した。

 同期のW松井らと違い、決してメディア露出の多いメンバーではない。そんな彼女だが、実は年々、ファンの注目を集める機会が増えてきている。SKE48の冠番組「SKE48のエビフライデーナイト」では、古いリアクションが話題になったり、なぜかノコギリで木材を切断するのが上手かったり、番組の企画でセンターを決めるゲームでは、古川愛李に向かって、「こっちは5年かけて掴んだセンターなんだよー」と叫んだりと、多くの爪痕を残している。まだまだ、貪欲さは若いメンバーに負けていないようだ。

 もちろん、年長者としての仕事もしっかりとしている。なかなか新公演がスタートしないNMB48のチームNに対して、同じく新公演がなかなかはじまらなかったチームKIIのメンバーとして激励のコメントを送っている。これには、チームNのキャプテンである山本彩も感謝の言葉を述べている。さらに、ドラフト会議では、はずしたものの、チームKIIの代表として抽選に参加。そして、2月に行われた大組閣では、新チームSの副キャプテンに就任することが発表された。チームSのキャプテンは元AKB48でSNH48の立ち上げで活躍した宮澤佐江。外様である宮澤をどう支えていくか、その結果で今後のSKE48の進む道が決まる可能性もあり、重要なポジションとなることは間違いないだろう。

 今後の“最年長メンバー”の活躍に注目したい。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ