search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「ただ真面目にアイドルを…」NGT運営の会見中、山口真帆以外にもメンバーが悲痛なツイート ネットの怒り爆発

「ただ真面目にアイドルを…」NGT運営の会見中、山口真帆以外にもメンバーが悲痛なツイート ネットの怒り爆発

pic pic

NGT48・山口真帆

 NGT48のメンバー・山口真帆が昨年12月にファンの男性から暴行を受けた事件について、運営会社のAKSが22日に記者会見を開き、調査結果について報告した。会見には同社取締役の運営責任者の松村匠氏、NGT48劇場支配人の早川麻依子氏、劇場副支配人の岡田剛氏が出席し、騒動について山口本人や関係者、ファンに謝罪した。

 会見ではファンと“つながり”があった12名のメンバーを“不問”にすることや、NGTが今後活動を続けていくことを改めて報告。また、報告書を見せられた山口が「言ったことがちゃんと書いていない」と不満を漏らしたことが明らかとなった。

 また、会見中、山口は約2ヶ月半ぶりにツイッターを更新。「松村匠取締役は第三者委員会が行われる前に『繋がっているメンバーを全員解雇する』と私に約束しました。その為の第三者委員会だと、私も今までずっと耐えてきました」と明かした。さらに、1月10日に行われた劇場公演で山口が騒動を謝罪したことについて、「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」とし、「私が謝罪を拒んだら、『山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる』と言われました」と告発した。

 会見でこのツイート内容について問われると、松村氏は「要求はしておりません」と否定。その後、山口がツイッターで松村氏が謝罪用に考えたと思われる文章も公開したものの、これについても否定。また、終盤には山口が「犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」とツイートしていた。これについて質問が及ぶと、松村氏は戸惑いを見せながらも把握していなかったと告白。一方、これが事実だとしても「不問」は撤回しないとしながらも、再調査する意思を表していた。

 山口と仲が良いことで知られているメンバーの菅原りこも会見中、「ただ真面目にアイドルをしていただけなのに…皆さんの笑顔が見たいだけなのに…悲しい…」とツイートするなど、異例の事態が起こった今回の会見。ファンからは、「山口真帆さんがないがしろにされてて、12人のメンバーが守られるってどういうことなの?」「メンバー繋がり認めてて処分なしってこんなのアイドルじゃない」「何の為の会見だったの?ひとりの女の子のが傷がまた深くなっただけ」といった不満の声も出ている一方、会見中に告発を続けた山口の勇気に対し「見るのも辛いだろうに冷静にツイートしてて、本当に頑張ったと思う」「言いたい事もたくさんあっただろうに、この日まで待ってたんだね」「勇気を出して告発してくれて本当にありがとう」とたたえる声も多く寄せられていた。

 会見では、運営側が山口に活動を続けていくように働きかけていることを明かしていたが、果たして今後、山口やファンが抱く不信点が全て明らかになることはあるのだろうか――。

記事内の引用について
山口真帆公式ツイッターより https://twitter.com/maho_yamaguchi
菅原りこ公式ツイッターより https://twitter.com/riko__sakuranbo

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ