search
とじる
トップ > 芸能ニュース > さんま『アメトーーク!』出演を霜降りが暴露? 雨上がり決死隊との深いカンケイ

さんま『アメトーーク!』出演を霜降りが暴露? 雨上がり決死隊との深いカンケイ

pic pic

明石家さんま

 2019年末に放送される『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の年末スペシャルに明石家さんまが出演することが分かった。

 テレビ朝日からはまだ公式発表されていないが、同番組に出演していたとみられる霜降り明星が、自身のラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO) 』(ニッポン放送)内にて明かしており、さんまの出演は確実視されている。

 同番組に出演する宮迫博之が謹慎中ということもあり、ダウンタウン・松本人志やナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)が『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)のスペシャルMCやゲストとして出演し、宮迫の抜けた穴を埋めてきた。そして今回、さんまも後輩のためにひと肌脱いだと思われる。

 「さんまは2009年にサプライズで『アメトーーク!』に出演しています。その時、MCの雨上がり決死隊が結成20周年でした。さんまは番組内で『10年後、30周年の時にまた来るわ』と話していたこともあり、約束を果たした形となります。テレビ朝日とさんまは関係性が薄く、2009年に出演していた際も14年ぶりの出演。それからも、スペシャル番組のMC程度で、テレ朝にはほとんど出演したことがありませんでした。いかに、雨上がりのために行動したのかが窺えます」(テレビ誌ライター)

 雨上がりは、宮迫が謹慎する前はコンビでさんまMCの『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演していたが、実は両者の関係性は昔から築き上げられている。さんまは、彼らが全国的に売れる前から目を掛けてきており、関西ローカルの『痛快!明石家電視台』(MBSテレビ)では、約20年前にレギュラーとして召集。不遇の時代を支えた。雨上がりは、さんまへの恩義もあって売れ続けてからも同番組に出演。宮迫は謹慎前まで出演しており、蛍原徹に関しては、今もなお単独出演している。

 松本やナイナイ、そしてさんまが動いたことから、宮迫はテレビの前で芸人仲間の愛を深く感じることだろう。自身が起こした事態を重く受け止め、芸能界に復帰した際には、またさんまや松本らと笑顔で絡んでほしいものだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ