search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 指原莉乃の後継者はHKT48にいた!

指原莉乃の後継者はHKT48にいた!

 AKB48の第5回総選挙を目前にして、もっとも勢いがあると言われているHKT48。当初は出遅れていたとも言われていた同グループが、ここまで成長した背景には、指原莉乃が一部週刊誌報道を受けて、移籍したことがきっかけであることは明らかだ。

 バラエティ番組の第一線で活躍した指原が移籍したことによって、これまでキャラが立っていなかったHKT48のメンバーに光が当たるようになった。グイグイキャラの村重杏奈、「R-1グランプリ」で3回戦まで進出した中西智代梨、1期生の最年少ながらボスキャラとして話題になった田中菜津美など、指原が開拓したと言われているメンバーも少なくない。

 そんな中、最近では、AKB48のバラエティクィーンでもある指原の後継者になるような逸材と評価されているのが、谷真理佳だ。谷は2期生としてHKT48に加入。もともと、中西智代梨の中学時代の親友であり、お互いを「輪郭90度」「鼻の穴」と呼び合っていた。そんな彼女は2期生ながら、1期生を追い越すような勢いを見せている。バラエティ番組での活躍はもちろん、握手会では、会場に響き渡るようなテンションでファンに対応。「ウザイ(笑)」という意見もあるが、「このガツガツ感は、AKB48が忘れてしまったもの」と好評だ。ちなみに、本人は北川景子に似ていると語るが、周囲からは、元AKB48の前田敦子のモノマネでブレイクしたキンタロー。にそっくりだといわれている。

 「指原も当初は、“何にでも話に入ってくるウザイ奴”というファンの認識であったが、やがてそれが、“クセになってきた”と話題になったところで、さらに“ヘタレ”というキャラが上乗せされてブレイクした。谷も“ウザイけどクセになる”という段階までは、指原と同じ道をたどっています」(アイドルライター)

 果たして谷真理佳は、どこでま指原莉乃に近づけるのか、注目だ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ