search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 桐谷美玲、女優業から“引退状態” あのドラマ主役も断っていた?

桐谷美玲、女優業から“引退状態” あのドラマ主役も断っていた?

pic pic

桐谷美玲

 女優でモデルの桐谷美玲が、放送中の日本テレビ系ドラマ「崖っぷちホテル!」の出演オファーを受けるも、固辞していたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 桐谷といえば、今年2月、一部で女優としての仕事が白紙の状態であることが報じられた。

 その記事によると、昨年12月に公開された主演映画「リベンジgirl」が女優としての仕事納め。

 元々、演技がうまくないため、やりたくないようで、モデルの仕事を増やしたい意向。

 とはいうものの、その時点で所属事務所は仕事量を減らしていることを明かしたうえで、「女優をしないわけではありません」とコメントしていた。

 そんな中、「女性自身」によると、1年前の昨春、「崖っぷちホテル!」の制作陣が桐谷に主演のオファーをするも固辞。そのため、主演は戸田恵梨香が引き受けることになったという。

 女優業が嫌いになってしまったのは、多忙すぎたためであることを周囲に明かしているのだとか。

 事務所としては、無理やり仕事を入れたことで体調を崩されては困るため、桐谷の意向を尊重せざるを得ないというのだ。

「事務所としては、引退してしまった堀北真希の二の舞いにならないか危惧しているようだが、稼ぎ頭だった桐谷が女優業を“引退状態”なのは事務所にとってかなりのマイナス。桐谷の代わりに、らつ腕女性社長が自らスカウトしてきた元KARAの知英を猛然と売り込んでいるが、今一つブレークしない。そのため、社長は頭を抱えてしまっているようだ」(芸能プロ関係者)

 桐谷といえば、俳優の三浦翔平と熱愛中であることが報じられている。好きな仕事をマイペースでこなしながら公私ともに充実しているようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ